島根県警察運転免許

運転免許証の有効期間延長手続きについて

 新型コロナウイルス感染症の影響により、通常の更新手続きが困難な方に対して、有効期間の末日までに申出があれば、免許が引き続き有効なものとなるよう、運転免許証の裏面備考欄へ延長された運転及び更新可能期間を記載し、有効期間を3か月延長できます。

対象者

 ◎運転免許証の有効期間の末日が令和2年12月28日までの方

 *一度、更新期間の延長手続を済ませている方も再度延長手続ができます。

 *すでに失効している方や更新手続中の方は申請できません。

申請場所・受付時間

 ・島根県運転免許センター(東部・西部)

月曜日から金曜日(祝日を除く)

 午前8時30分から午前9時30分まで

 午後1時00分から午後2時00分まで

日曜日

 午前8時15分から午前9時30分まで

 午後1時00分から午後2時00分まで

 ・各警察署(松江・浜田警察署を除く)

 月曜日から金曜日(祝日及び土・日曜日を除く)

 午前8時30分から午前11時30分まで

 午後1時00分から午後4時00分まで

・三成広域交番・平田広域交番

 毎週火曜日(祝日を除く)

 午前8時30分から午前11時30分まで

 午後1時00分から午後4時00分まで

・大社広域交番

 毎週水曜日(祝日を除く)

 午前8時30分から午前11時30分まで

 午後1時00分から午後4時00分まで

・掛合広域交番・温泉津広域交番

 毎週木曜日(祝日を除く)

 午前8時30分から午前11時30分まで

 午後1時00分から午後4時00分まで

申請方法・必要な書類

 ・本人申請の場合

 運転免許証(申請者本人のもの)

 更新手続開始申請書(申請書は申請場所に用意してあります)申請書記載例

 申請書が印刷できない方はこちらを参考に作成してください。→申請書の書き方例

 一度延長手続きをされた方・・・更新手続継続申請書(申請書は申請場所に用意してあります。)申請書記載例

 申請書が印刷できない方はこちらを参考に作成してください。→申請書の書き方例


 ・郵送申請(簡易書留に限る)の場合

 ~郵送による手続きの流れはこちらをクリックしてください

 運転免許証の表・裏面のコピー

 更新手続開始申請書申請書記載例

 申請書が印刷できない方はこちらを参考に作成してください。→申請書の書き方例

 返信用封筒→返信用封筒記載例

*受取人の返信先郵便番号・住所・氏名を記入して簡易書留(定型)の切手代404円分を貼ってください。

 上記の書類を同封の上、こちらへ郵送してください。

 申請の郵送先:〒690ー0131

 島根県松江市打出町250番地1

 島根県運転免許センター免許係宛

 注意事項:郵送申請は、運転免許証の住所が島根県の方に限ります。

 運転免許証の有効期限の末日の消印があれば受付可能です。

 運転及び更新可能期間が記載されたシールを返送しますので運転免許証裏面備考欄へ貼付してください。

 シールが運転免許証の裏面に貼付された時点で、運転及び更新可能期間の延長手続きが完了となります。

 運転免許証に記載されている有効期限が過ぎた場合は、シールを貼付するまで自動車等の運転はできません。


 ・代理申請の場合

 ~代理人による手続きの流れはこちらをクリックしてください

 運転免許証(申請者本人のもの)

 更新手続開始申請書(申請書は申請場所に用意してあります。)申請書記載例

 申請書が印刷できない方はこちらを参考に作成してください。→申請書の書き方例

 委任状(申請書は申請場所に用意してあります。)委任状記載例

 委任状が印刷できない方はこちらを参考にしてください→委任状の書き方例

 代理の方の本人確認書類(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード等)

注意事項

自動的に運転及び更新可能期間が延長されるものではありません。

運転及び更新可能期間の延長は、運転免許証の有効期間の末日から起算して3か月を経過する日までとなります。

免許証裏面に記載された運転及び更新可能期間の末日までに更新手続きを行わない場合、運転免許は失効します。

 

 

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー