反射材着用推進リーダー「キラリ推進隊」

キラリ推進隊の目的

 キラリ推進隊は、夕暮れ時から夜間に外出するときに、率先して反射材を着用することで、その着用状況や効果を見た高齢者等に対して「自ら着用しようという気運」の醸成を促すとともに、高齢者等に対する積極的な反射材配布活動や地域住民に対する着用の呼びかけを行うことで、それぞれの地域に一人でも多くの反射材着用者を増やし、反射材着用が当然となる環境を作ることを目的としています。

キラリ推進隊の委嘱

 令和3年10月7日(木)島根県警察本部において反射材着用推進リーダー「キラリ推進隊」の委嘱式を開催しました。

 警察本部長から各団体に委嘱状及び反射材を交付し、率先した反射材の着用と各地域での反射材の着用促進に向けた活動を依頼しました。

委嘱式

【委嘱団体】

 ○新規委嘱

 ・松江市子ども会育成協議会連合会

 ○再委嘱

 ・全国共済農業協同組合連合会島根県本部

 ・島根県農業協同組合

 ・島根県地域交通安全活動推進委員協議会

 ・島根県交通安全母の会連合会

 ・島根県グラウンド・ゴルフ協会

 ・島根陸上競技協会

 ・島根県老人クラブ連合会

 ・島根県公民館連絡協議会

 

※この他にも、各警察署において「キラリ推進隊」の委嘱を行っており、島根県内で105団体、約72,000人に委嘱しています。(令和3年9月末現在)

 

 ☆反射材の効果などはこちらをご確認ください

 歩行者は反射材の着用を!ドライバーは上向きライトの活用を!