雪道のチェーン規制について

・目的

 チェーン規制は、近年の大雪による交通障害の発生を受け大雪時の立ち往生による車両滞留や交通事故の発生を防止することを目的としています。

・規制を行う可能性のある気象条件

 チェーン規制は、大雪特別警報や大雪に関する緊急発表が行われるような異例の降雪時に実施される可能性がある規制です。

・規制を行う場所

 チェーン規制は、峠部等で過去に立ち往生や雪による通行止めが発生し、かつ、規制実施区間の前後にチェーン規制着脱場や待機場が確保されている区間において実施される規制です。
現在、島根県内では
・浜田自動車道:大朝IC〜旭IC(延長26.6km)
・国道54号赤名峠:広島県三次市布野町横谷〜島根県飯石郡飯南町上赤名(延長2.5km)
がチェーン規制の対象区間として設定されています。

・その他

 チェーン規制区間及びそれ以外の道路においても、降雪の状況によっては、道路管理者による集中除雪のための予防的通行止めが行われる場合がありますので、大雪が予想される時は早めの行動や、外出を控えるなどのほか、外出する際は、道路情報や気象情報に十分注意してください。
なお、冬道での安全運転についてはこちら

チェーン規制について詳しくはこちら→「国土交通省中国地方整備局ホームページ」(外部サイト)

チェーン規制のQ&Aについてはこちら→「国土交通省中国地方整備局ホームページ」(外部サイト)

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー