• 背景色 
  • 文字サイズ 
  • トップ
  •  > 
  • 環境生活総務課NPO活動推進室

NPO活動推進室からのお知らせ

このページでは、島根県NPO活動推進室から旬な情報をお伝えします。

 

「しまね社会貢献基金」に関することはこちらです。

「補助金に係る消費税及び地方消費税の仕入控除税額(返還額)の報告事務」についてはこちらです。

「基本方針・関連施策」に関することはこちらです。

「NPO法人の諸手続、認証状況等」に関することはこちらです。

「消費税適格請求書等保存方式(インボイス制度)の導入について」令和5年10月1日から、消費税の適格請求等保存方式(いわゆるインボイス制度)が導入されることとなりました。詳しくはこちらです。(国税庁インボイス制度特設サイト(外部サイト))

※インボイス制度に関するセミナーを開催します!詳細はこちら

 

 

令和4年度寄附者設定テーマ事業について

令和4年度事業の募集は終了しました。

令和4年度の採択結果はこちらをご覧ください。

 

【採択団体の皆様】

事業の申請様式はこちらから

令和4年度団体活動支援事業(通常・提案型)について

<通常事業>

令和4年度(3次募集)の団体活動支援事業の募集は9~10月頃を予定しています。

これまでの採択結果はこちらをご覧ください。

 

【採択団体の皆様】

事業の申請様式はこちらから

 

<提案型事業>

令和4年度事業の募集は終了しました。

採択結果はこちらをご覧ください。

※現在「県民活動応援サイト島根いきいき広場(外部サイト)」にて採択団体がクラウドファンディングを実施中です!

 

【採択団体の皆様】

事業の申請様式はこちら(ページ下部「採択団体の皆様へ」)から

補助金に係る消費税及び地方消費税の仕入控除税額について

 課税事業者は、課税売上に係る消費税額から課税仕入等に係る消費税額を控除した額を消費税として納付することとなっています。

 補助金の受入については、消費税法上非課税売上に該当しますが、一方で補助事業の経費については、控除対象仕入税額として仕入税額控除することが可能です。

 このため、事業者が補助金の交付を受けるとともに消費税還付等の利益を受けることがないよう、県の補助要綱において、事業完了後に消費税及び地方消費税の確定申告により補助金に係る消費税及び地方消費税仕入控除税額が確定したときには「仕入控除税額報告書」により報告いただくこととしており、場合により消費税等仕入控除税額の全部又は一部を返還いただくことがあります。

 

 詳しくは、こちらをご覧ください。

トピックス

新型コロナウイルス感染症に関する情報

・内閣府からの新着情報はこちらです。(内閣府のNPOホームページはこちら(外部サイト)

 

【R2.4.20】新型コロナウイルス感染症拡大防止のために「NPO法人の社員総会の開催の手引き」を紹介しています。

 ※手引きは4月16日時点の情報をもとに作成しております。

 最新の内容は公益財団法人ふるさと島根定住財団HP(外部サイト)よりご確認ください。

新着情報

【R4.8.23】インボイス制度に関するセミナーの開催について掲載しました。

【R4.7.20】補助金に係る消費税及び地方消費税の仕入控除税額について掲載しました。

【R4.6.28】令和4年度島根県県民いきいき活動奨励賞の募集を開始しました。

 

 

関連リンク


お問い合わせ先

環境生活総務課NPO活動推進室

島根県 環境生活部 環境生活総務課 NPO活動推進室
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 
(事務室は、松江市殿町128番地 東庁舎2階にあります。)
TEL:0852-22-6099、5096
FAX:0852-22-5636
npo@pref.shimane.lg.jp