• 背景色 
  • 文字サイズ 

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について、2020年4月25日に出雲保健所管内において、新型コロナウイルス感染症患者の発生がありました。

地域の方々におかれては、引き続き、手洗いの徹底、3密を避けるや人と人との距離を確保する等、感染予防対策を徹底していただきますようよろしくお願いいたします。

 

★新型コロナウイルス感染症に関する情報(県内発生情報、感染予防策など)はこちらをご覧下さい。

⇒「新型コロナウイルス感染症に関する情報(島根県HP)」

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

★相談の目安に該当する方や体調にご不安がある方は、“しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』”にご相談ください。

〔新型コロナウイルス感染症相談の目安〕

(1)少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(2)症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

(3)妊婦で症状のある方は、早めに相談してください

 

★しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』

電話番号:0853247017

受付時間:全日8:30~21:00※症状の悪化などの緊急な場合は、この限りではありません

 

★新型コロナウイルス感染症に関する、こころの悩み、DV(ドメスティック・バイオレンス)、児童虐待、子どもや子育てに関する相談については、こちらをご覧下さい

⇒「県民のみなさまの相談窓口(島根県HP)」

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮についてのお願い

  • 感染された方等への差別や偏見はやめてください。

  • 新型コロナウイルス感染症は誰もがかかる可能性があります。

  • 1人1人が相手を思いやる気持ちを忘れずに、冷静な対応をお願いします。

  • 私たちが闘う相手は、新型コロナウイルスであり、感染された方ではありません。

  • 感染された方等に対する誹謗中傷や患者の発生に関する噂を拡げることは、厳に慎んで下さい。
  • 経過観察を終え、検査で陰性が確認された方は、他の人に新型コロナウイルスをうつすことはありません。
  • 差別や偏見を行うと、『新型コロナかな』と思った時に声を上げづらくなり、結果として、感染症拡大防止の妨げになります。

<感染された方が退院するまでの流れ>

  • 厚生労働省が定める基準を満たした場合に退院することになります。
  • 退院後は、活動に制限はなく、買い物等の日常生活を送ることができます。
  • 念のため、退院後4週間は健康状態の確認や一般的な感染症対策を徹底して過ごされます。
  • 退院された方に対しては、出雲保健所から健康状態の確認を行います。

お問い合わせ先

出雲保健所

〒693-0021 島根県出雲市塩冶町223-1
       
             島根県出雲保健所

   TEL :0853-21-1190
   FAX :0853-21-7428
   E-mail:izumo-hc@pref.shimane.lg.jp