• 背景色 
  • 文字サイズ 

新型コロナウイルス感染症にかかる検査件数の公表方法の変更について

 今冬のインフルエンザの流行に備え、発熱などの症状がある場合には、かかりつけ医などの地域で身近な医療機関で診療・検査を受けることができる体制を整備し、来月11月1日からスタートします。

 県では、新型コロナウイルス感染症に係る検査(PCR検査、抗原検査等)について、これまで保健環境科学研究所が中心となって行ってきた検査の実施件数を、ホームページ上で日ごとに公表してまいりました。

 この度の新たな診療・検査体制への移行に伴い、受診・検査ができる医療機関が大幅に増加し、検査の裾野が広がったことから、11月以降は、週ごとにまとめられた検査件数を、週に一度公表させていただくこととします。

 陽性患者が確認された場合は、別途対応いたします。

 

 

【従来(~10月31日)】

  • 保健環境科学研究所と、委託を受けた医療機関から報告のあった検査件数を集計し、翌日午前10時に、ホームページ上で公表。

 

 ↓↓↓

 

【11月以降】

  • 今般、新たな診療・検査体制への移行に伴い、加わることとなる診療・検査医療機関(内科、小児科、耳鼻咽喉科等の診療所、病院、地域外来・検査センター)から、月曜日から日曜日までに報告のあった検査件数を翌週前半に集約し、これに保健環境科学研究所等での検査件数を加え、週半ばにホームページ上で公表。

お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp