• 背景色 
  • 文字サイズ 

益田圏域健康長寿しまね推進体制

関係機関・団体で構成する「益田圏域健康長寿しまね推進会議」を推進母体として、地域や職域での総合的な推進を図る「運営委員会」、具体的な企画立案や実施評価を行う「ワーキング部会」を設置し、各種専門会議・ネットワーク会議と連携して、事業を推進しています。

益田圏域健康長寿しまね推進体制図

益田圏域健康長寿しまねの推進体制について(PDF:155KB)

 

益田圏域健康長寿しまね推進会議

推進会議の様子【役割】

活動の方向性について共有化を図り、構成団体の取り組みの相互連携を図り、自主的な取組を強化する。

  • 構成38団体(医療・学識経験者3、各種関係団体24、関係行政機関11)

 ※各構成団体については、推進体制図(PDF:155KB)をご覧ください。

 

 

 

 

運営委員会

【役割】

活動の共通視点を検討し、地域や職域において健康を支援する総合的な環境づくりを図る。

 

ワーキング部会

【役割】

運営委員会の検討や専門会議の助言をもとに、各テーマ毎の健康を支援する環境づくりを検討するとともに、そのための圏域事業の企画立案評価を行う。

  •  食と歯のワーキング部会
  •  運動とこころのワーキング部会
  •  高齢者の健康づくりのワーキング部会
  •  たばこのワーキング部会

 

専門会議

【役割】

専門的な立場から健康づくりの取組への助言を行う。

  •  歯科保健連絡調整会議
  •  糖尿病等対策検討会
  •  自死防止対策連絡会議
  •  地域リハビリテーション推進検討会
  •  脳卒中対策調整会議
  •  がん対策推進協議会
  •  外食栄養成分表示事業検討会

 

ネットワーク会議

【役割】

各テーマ毎の幅広い活動展開を図る。

  •  食育ネットワーク会議
  •  認知症ネットワーク会議

 


お問い合わせ先

益田保健所

〒698-0007 島根県益田市昭和町13-1
TEL0856-31-9535(夜間・休日0856-31-9500)
FAX0856-31-9568
masuda-hc@pref.shimane.lg.jp