• 背景色 
  • 文字サイズ 

令和4年度健やか親子21全国大会

期日

令和4年10月27日(木)~令和4年10月28日(金)

会場

島根県民会館(島根県松江市殿町158)

 

会場までのアクセス・駐車場はこちらからご確認ください。

県民会館アクセス・駐車場(外部サイトへ接続します)

 

併設

〇母子保健関係者研究集会

〇家族計画研究集会

〇母子保健推進員等及び母子保健関係者全国集会

 

大会テーマ

目指そう!笑顔でゆったり子育て

 

~つないで広げる支援の輪、みんな親子の応縁団~

 

近年の家族形態や社会構造の多様化に加え、感染症の流行も影響し、人との関わりにおいても希薄化が加速しています。

しかし、妊娠、出産、子育てにおいて、さまざまな縁・つながりや周囲のサポートは、子どもの健やかな育ちのためにも、

より一層大切なものと考えます。

この大会で「つながり」の大切さをあらためてメッセージとして発信し、誰もが支援・応援しやすい、されやすい

安心してゆったりと子どもを育てられる社会を目指していきましょう。

しまねっこ5

島根県観光キャラクター「しまねっこ」

島観連許諾第7156号

 

大会日程

<1日目>10月27日(木)

〇式典

〇特別講演

〇母子保健関係者研究集会

〇母子保健推進員等及び母子保健関係者全国集会

〇愛育班等組織支援担当者会議

<2日目>10月28日(金)

〇家族計画研究集会

〇全国母子推進員等連絡協議会正副会長会議

〇シンポジウム

 

 

大会内容

式典

(1)主催者挨拶

 厚生労働大臣

 島根県知事

 松江市長

 社会福祉法人恩賜財団母子愛育会会長

 一般社団法人日本家族計画協会会長

 公益社団法人母子保健推進会議会長

 

(2)表彰

 厚生労働大臣表彰恩賜財団母子愛育会会長表彰

 日本家族計画協会会長表彰

 母子保健推進会議会長表彰

 

(3)来賓祝辞

 

(4)受賞者謝辞

 

(5)次期開催県挨拶

特別講演講師

荻田和秀氏(産婦人科医)

 

ドラマ化された漫画「コウノドリ」の主人公のモデルとなった産婦人科医。

周産期医療の最前線で奮闘する側ら、定期的にジャズのライブも行う。

シンポジウム

(1)内容

 基調講演およびパネルディスカッション

 

(2)テーマ

 「多職種で見て、つないで、支える子育て支援」

 (妊娠期から乳幼児期の母と子のメンタルヘルス支援を中心に)

 

(3)趣旨

 健やかな子育てのためには親への早期からの支援が必要です。しかし、一定の機関や場面だけで支援していく

 のではなく保健、医療、福祉の関係者が共通の視点を持ち、連携して関わることが大切です。

 各分野での支援の取組発表や討議を通じて、子育てを皆で支える環境の充実を目指します。

 

(4)基調講演・パネルディスカッション

 1,鈴宮寛子

 (医療法人輝栄会福岡輝栄会病院医師・元島根県職員として勤務)

 「島根県乳幼児健康診査マニュアル(H27)」「多機関連携による妊娠期からの切れ目のない育児相談・支援の手引き(H28)」などの作成に尽力

 

 2,パネルディスカッション

 〇コーディネーター

 竹谷健(島根県小児保健協会会長)

 

 〇パネリスト

 原利江(松江市子育て支援センター保健師)

 山本喜久子(山本助産院助産師)

 渡辺浩(わたなべこどもレディースクリニック院長)

 原愛(子育て経験者)

 

参加申込フォーム

本大会に参加される方はこちらからお申し込みください。【参加応募〆切10月5日(水)】

※チラシには参加応募〆切が9月30日と記載がありますが、正しくは10月5日(水)まで申し込みが可能です。

 

申し込みフォーム【しまね電子サービス】(外部サイトへ接続します)

 

申し込みについてご不明な点がございましたら以下の連絡先までご連絡ください。

島根県健康福祉部健康推進課内

令和4年度健やか親子21全国大会実行委員会事務局

住所:〒690ー8501島根県松江市殿町1番地

電話:0852ー22ー6491

FAX:0852ー22ー6328

 

 

まめなくん


お問い合わせ先

健康推進課