• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねのがん対策

がん検診の受け方と各市町村が実施している検診について

 市町村が実施するがん検診は、対策型検診と呼ばれるもので、国は、次の条件がそろったがん検診をすすめています。

 (1)がんになる人が多く死亡の重大な要因である

 (2)がん検診により死亡率が減少する

 (3)がん検診の検査方法がある

 (4)検査が安全である

 (5)検査の精度が高い

 (6)発見されたがんに対する治療法がある

 (7)総合的にみて、検診を受けるメリットがデメリットを上回る

 (参考)国立がん研究センターがん対策情報センター「がん情報サービス」

市町村で行われるがん検診

 市町村では、国が示す「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」に基づき、主に次のがん検診が実施されています。

詳しくは、お住まいの市町村の広報や世帯や個人毎に配布されるがん検診案内等をご覧ください。

 

がん検診内容
種類 検査項目 対象者 受診間隔
胃がん検診 問診、胃部エックス線検査または胃内視鏡検査 50歳以上 2年に1回
大腸がん検診 問診、便潜血検査 40歳以上 年1回
肺がん検診 問診、胸部エックス線検査、喀痰細胞診(必要な者) 40歳以上 年1回
乳がん検診 問診、乳房X線検査(マンモグラフィ) 40歳以上 2年に1回
子宮頸がん検診 問診、視診、子宮頸部の細胞診、内診 20歳以上 2年に1回

 

★お勤めの方★

職場の検診や人間ドックなどで、受診できる機会があります。

(自己負担や検診の内容、対象年齢は職場で異なります)

 

☆お勤めではないかた☆

お住まいの市町村で、検診を受ける機会があります。

市町村窓口に相談しましょう。

 

市町村で実施する「がん検診」は、費用も割安でとてもお得です。

お住まいの市町村からのお知らせ等をご確認ください。

 

☆松江圏域☆

 ・松江市(外部サイト)安来市(外部サイト)

 

☆雲南圏域☆

 ・雲南市(外部サイト)・奥出雲町(窓口:奥出雲町健康福祉課)

 ・飯南町(窓口:飯南町保健福祉課)

 

☆出雲圏域☆

 ・出雲市(外部サイト)

 

☆大田圏域☆

 ・大田市(外部サイト)川本町(外部サイト)美郷町(外部サイト)邑南町(外部サイト)

 

☆浜田圏域☆

 ・浜田市(外部サイト)江津市(外部サイト)

 

☆益田圏域☆

 ・益田市(外部サイト)・津和野町(窓口:津和野町健康福祉課)・吉賀町(PDF:380KB)

 

☆隠岐圏域☆

 ・海士町(窓口:海士町健康福祉課)・西ノ島町(PDF:4,879KB)

 ・知夫村(窓口:村民福祉課)・隠岐の島町(外部サイト)

 


お問い合わせ先

健康推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務所は松江市殿町2番地 島根県庁第2分庁舎3階にあります)
・疾病療養支援グループ(被爆者対策、肝炎医療費助成、ハンセン病対策、調理師・栄養士免許など)0852-22-5329
・難病支援グループ(特定疾患、小児慢性特定疾患など)0852-22-5267
・健康増進グループ(食育、歯科保健、生活習慣病予防、たばこ対策、健康増進など)0852-22-5255
・子育て包括支援スタッフ(母子保健、不妊治療費助成など)0852-22-6130
・医療保険第1グループ(国民健康保険)0852-22-5268
・医療保険第2グループ(保険医療機関及び保険薬局の指導など)0852-22-5624
・がん対策推進室(がん対策の推進及び総合調整)0852-22-6701
FAX 0852-22-6328
Eメール kenkosuishin@pref.shimane.lg.jp