• 背景色 
  • 文字サイズ 

第7次島根県看護職員需給見通し

第7次島根県看護職員需給見通し

  • 看護職員の需給見通しは、今後の看護政策を推進する上で重要な基礎資料として、国及び各都道府県が概ね5年毎に通算7回にわたり策定してきたところです。

 

 

島根県看護職員需給見通し等に関する検討委員会報告書

  • 島根県看護職員需給見通し等に関する検討委員会(委員長:山下一也島根県立大学副学長)は、看護職員の計画的かつ安定的な確保を図るための新たな看護職員の需給見通し(第7次:平成23年から平成27年まで)の策定に関する事項等を検討する目的で外部有識者の参画を得て設置しました。

 

  • 平成21年10月から平成22年12月まで同検討委員会において、第7次島根県看護職員需給見通し及び県の看護師等確保対策の施策の方向性などについて検討が行われましたが、今般、報告書が取りまとめられました。

 

 


お問い合わせ先

医療政策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県健康福祉部 医療政策課
TEL0852-22-6698(医事グループ)
   0852-22-6277(看護職員確保グループ)
   0852-22-6276(地域医療支援第一グループ)
  0852-22-6629(地域医療支援第二グループ)
   0852-22-5251(医師確保対策室)
FAX0852-22-6040
iryou@pref.shimane.lg.jp