• 背景色 
  • 文字サイズ 

「看護師の特定行為研修」普及促進セミナーを開催しました

 9月20日(木)に朱鷺会館(出雲市)、翌21日(金)にいわみーる(浜田市)において、「看護師の特定行為研修」普及促進セミナーを開催したところ、2会場合計95名の方にご参加をいただきました。

 当日は、特定行為研修制度の現状について中国四国厚生局から、特定行為研修修了者導入の効果などについて滋賀県彦根保健所の切手俊弘所長、彦根市立病院の副北川看護部長からご講演いただきました。

 セミナーにご参加いただいた皆様、また、ご発表、ご講演いただいた関係者様に厚く御礼申し上げます。

 

【当日資料及びアンケートのまとめ】

資料1(特定行為に係る看護師の研修制度の現状と課題/中国四国厚生局/森定ゆかり氏)

資料2(特定行為に係る看護師の研修制度の現状と課題/中国四国厚生局/光井聡氏)

資料3(島根県における看護師の特定行為研修関連事業)

資料4(特定行為研修修了者導入の効果と今後の展望/彦根保健所/切手俊弘氏

資料5(地域を支える特定行為研修修了者の活動/彦根市立病院/北川智美氏

アンケートまとめ

 


お問い合わせ先

医療政策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県健康福祉部 医療政策課
TEL0852-22-6698(医事グループ)
   0852-22-6277(看護職員確保グループ)
   0852-22-6276(地域医療支援第一グループ)
  0852-22-6629(地域医療支援第二グループ)
   0852-22-5251(医師確保対策室)
FAX0852-22-6040
iryou@pref.shimane.lg.jp