• 背景色 
  • 文字サイズ 

医療機能情報の定期報告について

 本ページは、医療機関(このページでは病院、診療所、助産所をいいます)の開設者向けの説明です。
一般の方についてはこちらのページをご覧になるか、各医療機関の機能情報を閲覧されたい場合には島根県医療機能情報システム(外部サイト)をご覧ください。

 

定期報告

 医療機関の開設者は、医療機関の所在地の都道府県知事が定める方法で、1年に1回以上医療機能情報を報告しなくてはなりません。(医療法第6条の3、医療法施行規則第1条)
島根県では令和2年度については、令和3年1月1日現在の情報を令和3年3月12日までに報告することとしています。

 

作業方法

  1.  島根県医療機能情報システム(外部サイト)にログインします。
    ログイン方法がわからない場合は、こちらのページを参照してください。
  2.  メニュー画面が表示されます。
    「医療機能情報登録」ボタンをクリックしてください。
    メニュー画面
  3.  メイン画面が表示されますので、入力ボタンをクリックしてください。
    メイン画面
  4.  ログイン後の画面、及び作業方法については、以下のマニュアル及び画面説明(PDFファイル)をご覧ください

    島根県医療機能情報システム医療機関・薬局向けマニュアル(PDFkb)

  5. 報告項目の記載上の留意事項については、以下を参考にしてください。

〔病院・診療所向け〕留意事項別紙
〔歯科診療所向け〕留意事項別紙
〔助産所向け〕留意事項

 

システムによる報告が困難な場合の作業方法

システムによる入力が不可能な場合は、以下の報告票を印刷して報告してください。県側でシステムに入力します。

報告票(令和2年度版)

 


お問い合わせ先

医療政策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県健康福祉部 医療政策課
TEL0852-22-6698(医事グループ)
   0852-22-6277(看護職員確保グループ)
   0852-22-6276(地域医療支援第一グループ)
  0852-22-6629(地域医療支援第二グループ)
   0852-22-5251(医師確保対策室)
FAX0852-22-6040
iryou@pref.shimane.lg.jp