• 背景色 
  • 文字サイズ 

介護職員処遇改善加算

介護職員処遇改善加算とは

令和2年度処遇改善加算の実績報告書の提出について(特定加算を含む)

令和2年度の実績報告書提出様式はこちらのページをご覧ください。

 

令和3年度介護職員処遇改善加算の計画書提出について(特定加算を含む)

令和3年度の計画書提出については、こちらのページをご覧ください。

 

〈参考〉介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算にかかるQ&A

基本的に、最新のQ&Aが優先されます。参考までにご活用下さい〈令和3年7月1日更新〉

(介護保険最新情報等により、過去、国の発出したQ&A又は、島根県と事業所間のQ&Aをまとめたもの)

※掲載の関係上、処遇改善加算に係るQ&A以外のものが含まれている場合があります。

 

・介護職員処遇改善加算及び介護職員等特定処遇改善加算に関するQ&A

・新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取り扱いについて(第19報)※問2のみ

・令和3年度介護報酬改定に係るQ&A(Vol.1)※問16以降

・2019年度介護報酬改訂に係るQ&A(Vol.4)
・2019年度介護報酬改定に係るQ&A(Vol.3)
・2019年度介護報酬改定に係るQ&A(Vol.2)
・2019年度介護報酬改定に係るQ&A(Vol.1)
・平成29年度改定に係るQ&A
・平成27年度改定に係るQ&A
・平成24年度改定に係るQ&A
・平成21年度Q&A(介護職員処遇改善交付金)

 

令和3年度介護職員処遇改善加算等研修会について

厚生労働省老健局老人保健課より、介護職員処遇改善加算等研修会及び個別相談の案内がありましたので、お知らせします。

なお、申込・お問い合わせ等につきましては、以下よりお願いいたします。

 

介護保険最新情報Vol.1013

 

1.開催概要
<研修会>
・開催方法:オンデマンド配信
・開催日時:令和3年10月1日~令和4年3月31日
・対象者:処遇改善加算の上位区分及び特定処遇改善加算の取得を検討している介護サービス事業者
・概要:処遇改善加算及び特定処遇改善加算の制度趣旨、加算の取得要件並びに具体的な申請手続き等に係る研修


<個別相談>
・開催方法:原則Zoom等によるオンライン形式
・開催日時:令和3年10月以降、個別相談を希望する事業者と個別に調整。
※個別相談の受付は、令和3年12月末をもって〆切予定。
・対象者:上記研修会を受講し、研修後のアンケートにおいて個別相談を希望した介護サービス事業者
・概要:研修内容を踏まえた、個別かつ具体的な相談内容について、社会保険労務士等の専門家による個別相談を実施


2.申込方法
下記URLの申込みページから登録。


(介護事業者向け介護職員処遇改善加算等研修会)

 https://deloitte-tohmatsu2.smktg.jp/public/seminar/view/2608(外部サイト)
※「介護職員処遇改善加算等研修会」、「厚生労働省」で検索いただいても表示されます。


3.補足
・オンデマンド研修会については、視聴制限や人数制限は設けておらず、どなたでも無料で視聴できます。
・個別相談については、1回あたり1時間程度で、1事業者あたり最大で2回まで行うことが可能です。

 また、150事業者を上限として行うこととしているため、ご希望に添えないことがある旨、ご了承願います。
・研修会及び個別相談を受けた介護サービス事業者に対して、加算取得の検討状況等を確認させていただく場合がありますので、ご了承願います。


4.本研修会及び個別相談に係る問い合わせ先
・担当者:有限責任監査法人トーマツ
2021年度介護職員処遇改善加算等の取得促進支援及び研修等一式事務局
・E-mail:kaigo-syogukaizen-cs@tohmatsu.co.jp

 

介護職員処遇改善加算の概要

単位数

加算I、加算II、加算III・・・・・1月あたりの総単位数×サービス別加算率

加算IV・・・・令和3年度廃止(経過措置あり)

加算V・・・令和3年度廃止(経過措置あり)

 

 

サービス別加算率

サービス区分

加算I

加算II 加算III

(介護予防)訪問介護、夜間対応型訪問介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護

13.7%

10.0% 5.5%

(介護予防)訪問入浴介護

5.8%

4.2% 2.3%

(介護予防)通所介護、地域密着型通所介護

5.9%

4.3% 2.3%
 (介護予防)通所リハビリテーション

4.7%

3.4% 1.9%

(介護予防)特定施設入居者生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護

8.2%

6.0% 3.3%

(介護予防)認知症対応型通所介護

10.4%

7.6% 4.2%

(介護予防)小規模多機能型居宅介護、複合型サービス

10.2%

7.4% 4.1%

(介護予防)認知症対応型共同生活介護

11.1%

8.1% 4.5%

介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設、(介護予防)短期入所生活介護

8.3%

6.0% 3.3%

介護老人保健施設、(介護予防)短期入所療養介護(老健)

3.9%

2.9% 1.6%

介護療養型医療施設、(介護予防)短期入所療養介護(病院等(老健以外))

2.6%

1.9% 1.0%
介護医療院、(介護予防)短期入所療養介護(医療院) 2.6% 1.9% 1.0%

 

算定要件

【介護職員処遇改善加算I】以下の基準のいずれにも適合すること

1.以下のa〜fに掲げる基準に該当すること

 a.キャリアパス要件I

 b.キャリアパス要件II

 c.キャリアパス要件III

 d.職場環境等要件の全てを満たす

2.キャリアパス要件について

 [キャリアパス要件I]

 イ.介護職員の任用の際における職位、職責又は職位

 [キャリアパス要件II]

 ・介護職員の資質の向上の支援に関する計画を策定し、当該計画に係る研修の実施又は研修の機会を確保するとともに、全ての介護職員に周知していること

 [キャリアパス要件III]

 ・介護職員について、次のiからiiiまでに該当する仕組みを設けていること

 i,経験に応じて昇給する仕組み

 ii,資格等に応じて昇給する仕組み

 iii,一定の基準に基づき定期に昇給を判定する仕組み

 ※但し、客観的な評価水準や昇給条件が明文化されていることを要する

3.平成27年4月から届出の日の属する月の前月までに実施した介護職員の処遇改善の内容(賃金改善に関するものを除く)及び当該介護職員の処遇改善に要した費用を全ての職員に周知していること・・・★1[職場環境等要件]

 

【加算II】次に掲げる基準のいずれにも適合すること

1.上記a〜fまでに掲げる基準に適合すること

2.以下の基準[キャリアパス要件]のいずれにも適合すること

(1)上記.[キャリアパス要件I]

(2)上記.[キャリアパス要件II]

3.上記.★1[職場環境要件]を満たすこと

 

【加算III】次に掲げる基準のいずれにも適合すること

1.上記a〜fまでに掲げる基準に適合すること

2.次に掲げる基準のいずれかに適合すること

(1)上記.[キャリアパス要件I]

(2)上記.[キャリアパス要件II]

3.平成20年10月から届出の日の属する月の前月までに実施した介護職員の処遇改善の内容(賃金改善に関するものを除く。)及び当該介護職員の処遇改善に要した費用を全ての職員に周知していること・・・★2[職場環境等要件]

 

【加算IV】上記a〜fまでのいずれにも適合し、かつ、上記.[キャリアパス要件I]、[キャリアパス要件II]、★2[職場環境要件]のいずれかに適合すること

 

【加算V】上記a〜fまでのいずれにも適合すること

 

※キャリアパス要件、職場環境要件等の詳細については、本ページ上部にも掲示している

 「介護職員処遇改善加算に関する基本的考え方並び事務処理事務手順及び様式の掲示について(平成29年3月9日厚生労働省老健局通知)」

 をご覧下さい

 

提出様式(計画書・変更届等)

介護職員処遇改善計画書・介護職員等特定処遇改善加算計画書を提出した後に変更が生じた場合は、「変更届」及び変更後の「計画書」が必要になります。

 

【提出時期】

 令和3年度計画書については、令和3年4月15日まで(厳守)

 

【様式】

介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算提出書類

様式

提出書類

 

別紙1、別紙1-2

※各サービスページにサービスごとの様式を掲載します。

介護給付費算定に係る体制等状況一覧表

介護給付費算定に係る体制等状況一覧表

(介護予防)

別紙2

介護給付費算定に係る体制等に関する届出書

別紙様式2

(別紙様式2-2,別紙様式2-3を含む)

介護職員処遇改善計画書・介護職員特定処遇改善計画書

別紙様式2<記入例> 介護職員処遇改善計画書・介護職員特定処遇改善計画書(記入例)
別紙様式4 特別な事情に係る届出書

参考様式

介護職員処遇改善加算対象事業者変更届

 

※算定される加算区分に変更があった場合、加算の取り下げを行う場合は計画書に加えて「介護給付費に係る体制等に関する届出書」及び「介護給付費に係る体制等状況一覧表」の提出が必要になります。

 

提出方法・提出先

 事業所の指定権者(下記提出先参照)に郵送又は持参してください。

 ※島根県に対する提出は、メールでも可能です。指定権者によって取扱いが異なる場合がありますので、各保険者HPをご確認ください。

 

提出先

事業所の所在地

提出先

出雲市、安来市、雲南市、奥出雲町、飯南町、隠岐郡

〒690-8501

松江市殿町2番地

島根県健康福祉部高齢者福祉課TEL:0852-22-5235/6695

mail:kaigo-shido@pref.shimane.lg.jp

浜田市、益田市、大田市、江津市、邑智郡、鹿足郡

〒697-0041

浜田市片庭町254

島根県健康福祉部

地域福祉課石見指導監査室TEL:0855-29-5580/5567

mail:kaigo-shido@pref.shimane.lg.jp

松江市内の事業所

松江市健康部介護保険課

地域密着型サービス

各保険者

総合事業のサービス

各保険者

 


お問い合わせ先

高齢者福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5111(代)
FAX:0852-22-5238
kourei@pref.shimane.lg.jp