• 背景色 
  • 文字サイズ 

介護支援専門員の資格取得手続き(試験合格後)

 

試験合格後、資格を取得するためには、次の手続きが必要になります。

 

1.介護支援専門員実務研修の受講

 

介護支援専門員として実務に従事するためには、実務研修を修了する必要があります。

 

【研修の申込み方法】

平成30年度の実務研修申込は終了しました。

研修実施団体島根県福祉人材センター(外部サイト)

 

 

 

2.介護支援専門員の登録

 

次の書類をご提出ください。なお、介護支援専門員実務研修の課程を修了した日から3ヶ月を経過する日までに申請が必要です。

 ●介護支援専門員登録申請書(PDF形式77KB)

 ●介護支援専門員証交付申請書(PDF形式81KB)

 

○添付書類

 実務研修修了証書の写※1

 6カ月以内に撮影した、無帽・正面・上半身・無背景の写真(縦3cm×横2.4cm)1枚

 島根県収入証紙(4,200円※2

 本人確認ができる書類(住民票、健康保険証・運転免許証・パスポートの写し等

 

実務研修修了証書は、研修の実施団体(島根県福祉人材センター(外部サイト))が交付します。

収入証紙は、山陰合同銀行等で販売しております。詳しくはこちら(出納局ホームページ)

 

 


お問い合わせ先

高齢者福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5111(代)
FAX:0852-22-5238
kourei@pref.shimane.lg.jp