• 背景色 
  • 文字サイズ 

「こどもイスを作ろう!」開催しました

 

県民の森トップページへのリンク画像|県民の森概要ページへのリンク画像|登山マップページへのリンク画像|県民の森ふれあい講座ページへのリンク画像|ふれあい講座レポートページへのリンク画像|アクセスページへのリンク画像

 

こどもイスを作ろうのトップ画像

県民の森ふれあい講座の画像

日時:平成28年7月24日(日)

天候:曇り

会場:県民の森木工室

33名参加(19個作成)


 

見本の作成

 

今年度は角材を使ってこどもイスを作りました。

どこかに参加者のかたがオリジナルで出来るようなところをいれたいと思うのですが、

今回は背板の形を切り抜いてもらうことにしました。

見本の椅子の画像

 

 

こちらは、最初にあれこれ考えていた時に作ったものですが、左側のねずみの椅子がはじめに作ってみたイスです。

右側のブタの顔の椅子が2回目に作ってみたものです。

1回目に作ったイスの画像2回目に作ったイスの画像

ねずみの椅子は、見た目も軽い雰囲気だったのですが、角材を直角にとめるところが、講座では難しいかもしれないと思い、

ブタの椅子のようにあらかじめ溝を作っておくことにしました。

 

2バイ材を使ったのですが、イス全体が小さいせいか、なんとなくごつい雰囲気になってしまい、

最後は3センチの角材で作ってみましたら軽い雰囲気になりましたので、

講座では3センチの角材を使うことにしました。

 

講座の様子

こどもイスということもあってか、ご家族での参加が多かったです。

講座中の様子組み立て作業の様子

インパクトドライバーを使って、組み立てていきます。

角材をとめるところは溝が作ってあるので、まっすぐとめやすかったですが、

インパクトドライバーに慣れるまでが少し難しそうでした。

 

座面の色塗り作業の様子イスの色塗り作業の画像

組み立てたあと、色を塗ります。水性のウレタンニスで色を塗りました。

 

乾燥中の様子

 

ダボ穴を埋める作業の様子

ダボ穴がたくさんあったので、穴を丸棒で埋める作業も数が多かったのですが、皆さん根気強く作られました。

 

背板の切り抜きの画像テントウムシの切り抜きの画像

切り抜きは皆さんオリジナルなものを作られていました。

 

魚の絵の画像背板の色塗りの様子

絵を描かれた方も…上手い!

 

絵具を使って色塗りの様子

 

あっという間に時間が過ぎてしまい、完成した皆さんの椅子を写しそびれてしまったのですが、

少し写させていただいたものをご紹介します…皆さん色々な形を作られていました。

リボンの形の椅子の画像

皆さんの完成作品の画像その1

 

完成作品の画像その2

 

作品画像その3

 

作品画像その4

 

ヤギの絵がかかれたイスの画像裏面はクロヤギの画像

こちらは表と裏で白ヤギさんと黒ヤギさんが描かれていました。

 

梅雨明けしてから暑い日が続いており、この日もとても暑かったのですが、

ご参加いただきありがとうございました。

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp