• 背景色 
  • 文字サイズ 

オンライン田舎くらしの家計相談会とは?(Q&A)

オンライン田舎くらしの家計相談会とは何なのか?Q&A方式でお答えします。

 

 

Q.何をする会なの?
A.移住後の生活費などをシミュレーションしながら設計してみる会です

今お考えの生活費やライフプランの計画をもとに、家計(生活費、収入計画など)のシミュレーションを行いますオペレーターと一緒に結果を見ながら、移住後の生活費、教育費など、ご家庭の収入・支出設計を考えることを目的とした会です。

※シミュレーションには、専用ソフト「田舎くらし設計」を使用します。

 

 

Q.どんなことがわかるの?
A.支出・収入・貯蓄を確認しながら、移住後の生活を見直しましょう

シミュレーションの結果、移住の24年後までの支出・収入・貯蓄をグラフで見比べることができます。

また、支出については、光熱費、食費、教育費、車関連、つきあい費など分野別に支出内容を見比べることができます。

今の計画で大丈夫なのか?どんなところに無駄があるか?見直すべき点は何なのか?など生活設計で押さえておくべきポイントを一緒に見ながら、収支のバランスの取れた生活費設計を目指します。

 

 

Q.当日までに考えておくことは?
A.お仕事、子育て、ライフプラン…移住後の生活をイメージしてみましょう

シミュレーションでは、実際に以下のようなことを伺います。

  • 移住後のお仕事、働き方の計画
  • 移住で重視していること
  • 移住したい市町村などについて
  • 光熱費、食費など生活全般に係る支出(※参考値として、島根県の平均額をご用意しています)
  • 子どもの教育に関する計画

 

〇おおまかな計画、イメージでも大丈夫です。まずは考えてみましょう。

 

『田舎くらし設計』とは?

島根県中山間地域研究センターが独自に開発した、田舎くらしを「考えている」、「はじめる」、「はじめている」そんな方の収入や貯蓄、生活費の組み立てができる「田舎暮らしの生活費設計支援」ソフトです。

 

  • 実際の住民の生活費に関するデータを基に構築
  • ご自分の暮らしのイメージにあわせた設計が可能

 

詳しくは、下記のページをご覧ください。

田舎暮らしの生活費がわかる【田舎くらし設計】

 

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp