• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県オープンデータカタログサイト

 

https://shimane-opendata.jp(外部サイト)

 

 ※島根県庁および県内市町村のオープンデータを公開しています。

 

 

オープンデータについて

 

オープンデータとは


 オープンデータとは、国や地方公共団体が保有するデータを、コンピュータで編集・加工しやすい形でインターネットに公開するもので、行政の効率化のほか地域課題の解決や公共サービスへの活用が注目されています。平成28年12月に官民データ活用推進基本法が施行され、地方公共団体が保有する官民データの公開(オープンデータ化)が義務付けられたことを踏まえ、今後、オープンデータにかかる取組の一層の促進が求められています。

 

島根県の取組み


 当県では、平成29年3月に「島根県オープンデータカタログサイト」の公開を開始し、各部署が保有するデータを順次公開しています。平成31年3月からは、県内市町村も当サイトにデータを登録できるようになり、島根県全体でオープンデータの取組みを進めているところです。オープンデータカタログサイトは、データ検索やデータを自由にダウンロードすることが可能なほか、オープンデータと地図を掛け合わせて表示することができるダッシュボード機能を有しています。

 また、オープンデータの利用者ニーズの把握や利活用に向けた研修会・セミナーやアイデアソン(地域課題解決のアイデアを創出するワークショップイベント)も開催しています。

 

  • アイデアソン、ワークショップの取組み

 「オープンデータに係るワークショップ@県立情報科学高校」が開催されました※安来市と同校の共催(令和2年2月7日)(外部サイト)

 フィールドワーク「島根を数字で見てみよう@益田」が開催されました※中山間地域研究センター主催(平成31年3月21日)

 ワークショップ演習「島根を数字で見てみよう」が開催されました※中山間地域研究センター主催(平成30年11月10日)

 オープンデータアイデアソン開催レポートを公開中(平成30年1月26日)

 

  • オープンデータに関する研修会等

 令和元年度オープンデータ研修会(第2回)@島根県庁の開催レポートを公開中※島根県主催(令和元年12月25日)

 令和元年度オープンデータ研修会@西ノ島の開催レポートを公開中※島根県主催(令和元年11月22日)

 令和元年度オープンデータ化支援研修@雲南市の開催レポートを公開中※総務省、雲南市と共催(令和元年7月10日)

 平成30年度オープンデータ化支援研修@美郷町の開催レポートを公開中※総務省、美郷町と共催(平成31年1月24日)

 平成30年度オープンデータリーダ育成研修の開催レポートを公開中※総務省と共催(平成30年12月26日)

 平成30年度オープンデータ研修会の開催レポートを公開中※島根県主催(平成30年10月10日)

 

  • その他

 オープン&ビッグデータ活用推進機構より「コンプリート賞」を受賞しました(令和2年3月3日)

 「情報通信月間」中国総合通信局長表彰を受賞しました(令和元年6月3日)

 オープンソースカンファレンス2018Shimaneでの情報発信に関する報告レポートを公開中(平成30年11月22日)

 

 

ご意見・ご要望

 

 当県では、公開データのニーズ把握に努めながら、順次データ数を拡大していきます。カタログサイトに掲載して欲しいデータ等、県のオープンデータの取組みに関するご意見・ご要望は、お問い合わせフォーム(外部サイト)にてご連絡ください。※回答をお約束するものではありません。


お問い合わせ先

情報政策課

島根県地域振興部情報政策課 〒690-8501 島根県松江市殿町1
電話:0852-22-5700 E-mail:infosys@pref.shimane.lg.jp