調査研究報告書

このページは、石見銀山遺跡総合調査研究事業の報告書等を掲載しています。

発掘調査、石造物調査、科学調査の報告書は、独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所ホームページ全国遺跡報告総覧のページ(外部サイト)からご覧ください。

報告書の利用にあたって

本ホームページに掲載した報告書の中には、江戸時代における被差別身分の呼称をはじめとして、被差別身分の人々に関する記述が含まれている場合があります。これらの人々は国家や社会を支えるうえで重要な役割を持つ存在でしたが、支配者や周りの人々からは差別を受けてきた歴史があります。私たちは、世界遺産石見銀山遺跡の全容を解明し、その歴史的な価値を明らかにするため調査研究を行っていますが、石見銀山遺跡が歩んできた歴史と同和問題の関係を無視することはできません。

現在では法律や教育、啓発活動などを通じて同和問題解決に向けた理解が大きく進んでいますが、今もなお部落差別の問題は完全に消滅したわけではありません。私たちは、差別や人権侵害に関する理解を深め、歴史的に形成されて広がった差別意識を一日も早く解消するためには、このような歴史的事実を隠すのではなく、差別の歴史と現実を正確に伝えていくことが同和問題解決に向けて大切なことであると考えています。

本ホームページ掲載の報告書をお読みいただく皆様方におかれましては、こうした趣旨をご理解いただき、適切な配慮の下でご利用いただくことを切望しております。

世界遺産石見銀山遺跡の調査研究

石見銀山歴史文献調査報告書

テーマ別調査研究報告書

石見銀山遺跡テーマ別研究調査報告書4平成31(2019)年3月

石見銀山近代史料集

お問い合わせ先

文化財課世界遺産室

〒690-8502 松江市殿町1番地
島根県教育庁文化財課 世界遺産室
電話0852-22-5642,6127  FAX 0852-22-5794
sekaiisan@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る