• 背景色 
  • 文字サイズ 

世界遺産登録15周年記念企画展「銀の島とゆのつ」を開催します

16世紀の大航海時代、石見銀を通じて日本と世界が繋がりました。この時、日本の玄関口のひとつとして栄えたのが石見銀山からの銀の積出港であった温泉津(ゆのつ)でした。17世紀に銀の輸送が陸路に変更された後も、北前船の寄港地として、あるいは多くの文化人に愛される湯治場として、その後も温泉津の歴史は紡がれ続けました。

 

本展覧会では、時代によってさまざまな顔を見せた温泉津のユニークな歴史を、グローバル・グローカルな視点に立ってお伝えします。

 

チラシはこちらからダウンロードできます(PDF・3245KB)

 

r4kikakutennchirashi

会期

・令和4929日(木)から1128日(月)まで(会期中に休館日あり)

会場

【ご注意】本展覧会は3会場にわかれて開催します。会期は共通ですが、会場によって開館時間・休館日・入館料が異なります。

第1会場/東アジア海域の玄関

石見銀山の物流拠点だった国際貿易港温泉津をグローバルな視点でご紹介します。

【展示品】長命鎖、大明通行宝鈔、長崎出島図など(約15点)

【会場】石見銀山世界遺産センター(外部サイト)(大田市大森町イ1597-3)

【開館時間】午前9時から午後5時30分まで(最終受付午後5時)

【入館料】一般310円・小中生150円

【会期中の休館日】10月25日(火)

【お問い合わせ先】0854-89-0183

 

《ここに注目!》温泉津で出土した明清時代の中国で流行した首飾り「長命鎖(ちょうめいさ)」を今回初めて展示します。精巧な金属細工に目を奪われます。

(写真は大田市石見銀山課提供)

長命鎖(ちょうめいさ)の写真

第2会場/津から温泉(ゆ)へ

温泉津が刻んだ歴史を港と温泉という二つの視点からご紹介します。

【展示品】石敢當、大久保長安制札、連歌百韻など(約35点)

【会場】いも代官ミュージアム(外部サイト)(石見銀山資料館)(大田市大森町ハ51-1)

【開館時間】午前9時30分から午後5時まで

【入館料】一般550円・小中生250円

【会期中の休館日】毎週火曜・水曜

【お問い合わせ先】0854-89-0846

 

《ここに注目!》温泉津で出土した沖縄・南九州特有の石造物で魔除けの意味があるという「石敢當(いしがんとう)」を展示します。温泉津が銀を積み出すだけでなく、人・信仰・文化が行き交う港町だったことを象徴する逸品です。(写真は大田市石見銀山課提供)

石敢当(いしがんとう)の写真

第3会場/温泉力・文化力

温泉津の魅力を食・温泉・流通の視点を通じて再発見していきます。

【展示品】温泉津での出土品(絵唐津)、戦前の温泉津を撮影した古写真、鉄道関係資料など(約40点)

【会場】ゆう・ゆう館(外部サイト)(大田市温泉津町温泉津イ791-4)

【開館時間】午前8時45分から午後5時30分まで

【入館料】無料

【会期中の休館日】無休

【お問い合わせ先】0855-65-2065

 

《ここに注目!》温泉津で出土した「絵唐津(えがらつ)」と呼ばれる唐津焼の陶磁器(17世紀)を展示します。斬新なデザインの器で温泉津の人々は何を食べていたのか、想像が膨らみます。(写真は大田市石見銀山課提供)

絵唐津の写真

主催・協力

(主催)島根県教育委員会大田市大田市教育委員会NPO法人石見銀山資料館

(協力)一般社団法人大田市観光協会

 

関連イベント3館周遊スタンプラリー

スタンプラリータイトル

 

企画展を開催する3つの施設でスタンプを集めて応募すると、世界遺産登録15周年を記念して、抽選で15名の方に温泉津にちなんだ記念品(2千円相当)が当たります。

ぜひご応募ください!

 

※応募は企画展に入場された方1名につき1回の応募に限ります。(第1会場・第2会場はそれぞれ入館料がかかります。第3会場は無料です。)

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 

スタンプラリー参加・応募方法

【石見銀山世界遺産センター】(入場有料)

これから始める方/企画展に入場し、展示室内に置いてあるスタンプ押印済みのチラシをお持ちください。

第2・第3会場から始めた方/企画展入場時に、受付でスタンプについてお申し出ください。

 

【いも代官ミュージアム】(入場有料)

入館受付時に、スタンプについてお申し出ください。

 

【ゆう・ゆう館】(入場無料)

受付に、スタンプについてお申し出ください。

 

各会場に設置してある応募箱へ、住所、氏名、連絡先をご記入のうえ、お入れください。

企画展終了後、厳正なる抽選をもって当選者を決定し、賞品を発送いたします。

発送後の賞品について、交換等は受け付けられませんのでご了承ください。

 

オンラインセミナー島根の世界遺産講座「中世日本海の流通と港町温泉津」

中世日本海は多彩な交易品が行き交う豊かな道であり、港町は物流の結節点です。

地域領主の支配拠点として、また宗教施設が集中する信仰の場として発展していきました。

商人や海運業者の活躍も文献や考古遺物から窺い知ることができます。

 

16世紀の石見銀山の開発に伴い、日本海の流通における中核港として繁栄した温泉津について、

石見銀山をめぐる都市論とともに語ります。

 

チラシはこちらからダウンロードできます。(PDF、1066KB)

 

r4kouzatirashi_yunotsu

視聴ページ公開期間(動画配信期間)

令和4年9月30日(金)13:00~令和5年1月31日(火)

 

※視聴には事前申し込みが必要です。詳しくは下記をご確認ください。

 

申し込み方法

ホームページ「中国新聞デジタル」のおでかけページにあるセミナー応募フォームか、

メールに住所、名前、年齢、電話番号、メールアドレス、複数人が視聴する場合は申込者を

除く参加者の名前を記入し送信してください。

申し込みをいただいたメールアドレスへ、後日セミナー視聴ページのURLをメールで送信

しますので、お間違えのないようご注意ください。

 

●メール/event2@c-kikaku.co.jp

 

●応募フォーム/qrkodo

 

【申し込み締め切り/令和5年1月30日(月)】

 

※講座動画には全て字幕が入ります。

※お預かりした個人情報は本講座における連絡だけに使用します。責任を持って管理し、第三者には開示しません。

 

プレゼント企画~その1~「講座をみて石見銀山へ行こう!」

動画視聴後に、石見銀山世界遺産センター(大田市)で開催する企画展「銀の島とゆのつ」に有料入場

された先着20名の方に、ここでしか手に入らない特別仕様の「温泉津焼の丁銀型箸置き」をプレゼントします。

申し込み後に送る講座配信ページのトップ画面を、スマートフォン画面で表示、もしくは紙にプリントアウトして、

同センター受付にお見せください。

その場で確認し、プレゼントを差し上げます。

 

※世界遺産登録15周年記念企画展「銀の島とゆのつ」の会期は、令和4年9月29日(木)~11月28日(月)です。

※プレゼント対象は、石見銀山世界遺産センターの有料入場者のみです。(企画展は、同センター、いも代官ミュージアム、

ゆう・ゆう館の3会場で開催)

 

プレゼント企画~その2~「アンケートに答えて島根の特産品をもらおう!」

動画視聴後、アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名の方に、島根の特産品をプレゼントします。

当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

主催・協力

(主催)島根県教育委員会

(共催)大田市教育委員会、中国新聞社


お問い合わせ先

文化財課世界遺産室

〒690-8502 松江市殿町1番地
島根県教育庁文化財課 世界遺産室
電話0852-22-5642,6127  FAX 0852-22-5794
sekaiisan@pref.shimane.lg.jp