• 背景色 
  • 文字サイズ 

住まいの助成

新築するとき

子育て世帯が、県産木材を使った家を新築する場合に、最大57万円を助成します。

 

県産木材使用上限30万円

 +

石州瓦使用上限7万円を上乗せ

 +

3世代同居・近居、UIターンの方定額10万円を上乗せ

 +

建設場所が中山間地定額10万円を上乗せ

 

詳しくはこちらへ(林業課のHP)

増築するとき

子育て世帯が、県産木材を使った家を増築する場合に、最大40万円を助成します。

 

県産木材使用上限15万円

 +

石州瓦使用上限5万円を上乗せ

 +

3世代同居・近居、UIターンの方定額10万円を上乗せ

 +

建設場所が中山間地定額10万円を上乗せ

 

詳しくはこちらへ(林業課のHP)

リフォームするとき

(1)子育て世帯が、県産木材を使って家をリフォームする場合に、最大20万円を助成します。

 

県産木材使用上限15万円

 +

3世代同居・近居、UIターンの方、又は、建設場所が中山間地定額10万円を上乗せ

詳しくはこちらへ(林業課のHP)

 

 

(2)60歳以上の方又は身体障がい者の住む家を、バリアフリー改修をする場合に、最大40万円を助成します。

 

バリアフリー改修上限30万円

 +

3世代同居・近居上限10万円を上乗せ

 

※バリアフリー基準を満たすことが条件です

※同居・近居の場合は、子育てリフォームも対象

※施工者は、県内業者に限ります

詳しくはこちらへ

(3)既存住宅の一室だけでも耐震改修をする場合に、最大40万円を助成します。

 

一室耐震改修上限30万円

 +

3世代同居・近居上限10万円を上乗せ

 

※部分的耐震性能を満たすこと、または上部構造評点が1.0以上となることが条件です

※施工者は、県内業者に限ります

詳しくはこちらへ


お問い合わせ先

建築住宅課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎4階)
【県営住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485(住宅管理グループ)
【宅地建物取引業、サービス付き高齢者向け住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5226(住宅企画グループ)
【建築基準法、建築士法、省エネ法、バリアフリー法、耐震改修促進法などに関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5219(建築物安全推進室)
【その他のお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485
 FAX:0852-22-5218(共通)
 E-Mail:kentiku@pref.shimane.lg.jp(共通)