• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまね長寿・子育て安心住宅リフォーム助成事業

リフォームパンフレット

 

 県では、「既存住宅をバリアフリー化するためのリフォーム」及び「子育ての負担を軽減し安心して子育てできる環境にするためのリフォーム」に要する工事費の一部を助成する「しまね長寿・子育て安心住宅リフォーム助成事業」を実施しています。

 

平成30年度助成事業の概要

1.助成限度額

補助対象工事費の23%以内で、一戸

あたり30万円を上限

ただし、子育て世帯を含む三世代同居・近居世帯については、40万円を上限とする

2.助成対象

60歳以上の高齢者若しくは身体障がい者が居住する住宅

(完成後に同居される場合も可)

3.助成条件

改修後に、住宅が一定の「整備基準」に適合していること。

工事施工業者は島根県内に本店を有する事業者

 ※「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく住宅性能表示基準の「高齢者等配慮対策等級3」程度です。

 詳細はパンフレットを参照ください。

 

一室でも耐震補強リフォームの助成事業

一室耐震

県では、大規模な地震の際に、生命の危険から身を守るため、一室だけでも耐震改修することで生存できる空間を確保する工事に助成をしています。

 

平成30年度助成事業の概要

1.助成限度額

補助対象工事費の23%以内で、一戸あたり30万円を上限

ただし、子育て世帯を含む三世代同居・近居世帯については、40万円を上限とする

2.助成対象

昭和56年5月31日以前に工事着手された、階数2以下の既存の一戸建て住宅の所有者

(住宅の用に供する部分の床面積が1/2以上のもので、自己所有物件に限ります)

3.助成条件

改修後に「部分的耐震性能」を有すること、又は上部構造評点が1.0以上であること

改修前の上部構造評点が1.0未満であること

工事施工業者は島根県内に本店を有する事業者

 

お申し込み・ご相談について

事業について

お申し込み

ご相談

お申し込み・ご相談は

一般財団法人島根県建築住宅センターまでお願いします。

690−0842松江市東本町二丁目60番地すままちプラザ2階

TEL0852−26−4577

ホームページはこちら(外部サイト)

申込み受付期間

平成31年2月15日まで

※予算がなくなり次第募集を終了します。

※平成31年3月15日までに完了する工事が対象です。

その他

平成30年度バリアフリーパンフレットPDF(3,716KB)

平成30年度一室耐震パンフレットPDF(2,111KB)


お問い合わせ先

建築住宅課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎4階)
【県営住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485(住宅管理グループ)
【宅地建物取引業、サービス付き高齢者向け住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5226(住宅企画グループ)
【建築基準法、建築士法、省エネ法、バリアフリー法、耐震改修促進法などに関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5219(建築物安全推進室)
【その他のお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485
 FAX:0852-22-5218(共通)
 E-Mail:kentiku@pref.shimane.lg.jp(共通)