• 背景色 
  • 文字サイズ 

龍頭ヶ滝探勝路

  • 所在地

江津市桜江町(地図【マップonしまね(外部サイト)】

 

  • 交通案内

1.自動車

バスの便がなく、車が便利。江津から国道261号経由で約30分。

2.公共交通

JR三江線、江津駅から5駅目の石見川越駅下車。田津谷川沿いに県道(日貫川本線)を南方へ徒歩約30分で渓谷入口。

 

  • 地域概要

 同名の滝が県東部の雲南市掛合町にもあり、そちらは「龍頭が滝」で、かなり名前が知られている。

 石見地方のこの滝は東部の滝ほど知られていない。しかし、自然のたっぷり残された山あいの別天地である。江の川の支流、田津谷川を溯るとやがて県道と交叉し、さらに上流へと続く。この川が掛橋川と呼ばれ、静かな渓谷となっている。

 渓谷入口の案内看板を見て上流へ進む。ここから滝までは約800m、手ごろな探勝路だ。最初は少し広い谷で、ハイキング気分で楽しめる。やがて徐々に狭くなり両側の岩肌が迫ってくる。水辺にはミズヒキ、アキノキリンソウなどの野草が可憐な姿を見せ、たくさんのシダ類と通称「滝菜」と呼ばれるウワバミソウの群落も見られる。野草の種類を植物図鑑などで調べながら家族連れで歩くのに良いコースだ。また、野草だけでなく、水辺を上からびっしりと覆う形でエゴやオニグルミ、マタタビが生い茂り、夏には涼しい木陰となる。

 歩いていて、ふと目の前をよぎるのは黒地に緑色の光沢が美しいカラスアゲハだ。水辺では、涼しげな黒褐色の羽根を持つハグロトンボも見られる。

 目指す滝は渓谷の最上流にその雄姿を突然現わす。まさに頭上を圧する岩壁の、その間を滑るようにひと筋白い流れとなって一気に60m落ち、滝壺に水の飛沫をあげている。附近に休憩所(テーブルと椅子)があるので、ここからゆっくり眺めることができる。

 

 探勝路竜頭が滝

 

竜頭ヶ滝探勝路の案内図

 

(平成10年3月)


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp