• 背景色 
  • 文字サイズ 

令和元年度宍道湖水鳥観察会

宍道湖周辺の水鳥観察スポットをバスで巡る観察会を開催します。

ラムサール条約湿地に登録されている宍道湖は、毎年数万羽の鳥類が越冬の為に飛来する西日本最大級の飛来地です。宍道湖周辺でたくましく生きる水鳥たちの姿を、この機会に観察しましょう。また、今年、西日本で初めてトキの一般公開を始めた出雲市トキ分散飼育センターやリニューアルオープンした宍道湖グリーンパークも巡ります。この機会に是非ご覧下さい。

水鳥観察会チラシ表水鳥観察会チラシ裏

チラシダウンロード(PDF:241KB)

観察ルート

貸切バスで観察スポットをまわります

 

1日コース(12月1日)

松江しんじ湖温泉駅(10:00発)→矢田の渡し(10:20着~11:20発)→道の駅秋鹿なぎさ公園※昼食時間を含む(11:50着~13:00発)

→出雲市トキ分散飼育センター(13:50着~14:50発)→宍道湖グリーンパーク(15:20着~16:20発)

→斐伊川河口(16:30着~17:30発)→松江しんじ湖温泉駅(18:00着)

 

半日コース(12月14日)

松江しんじ湖温泉駅(13:00発)→出雲市トキ分散飼育センター(14:00着~14:55発)→宍道湖グリーンパーク(15:30着~16:20発)

→斐伊川河口(16:30着~17:30発)→松江しんじ湖温泉駅(18:00着)

 

開催日時等

1日コースと半日コースの2回実施します

 

1日コース

開催日時:12月1日(日)10:00から18:00頃

※参加には必ず申込みが必要です(申込期限:11月27日(水))

集合場所:松江しんじ湖温泉駅(集合時間9:45)

募集人数:先着20名(最小催行人数10名)※小学生以下のお子様の申込は保護者同伴でお願いします

 

半日コース

開催日時:12月14日(土)13:00から18:00頃

※参加には必ず申込みが必要です(申込期限:12月10日(火))

集合場所:松江しんじ湖温泉駅(集合時間12:45)

募集人数:先着20名(最小催行人数10名)※小学生以下のお子様の申込は保護者同伴でお願いします

 

その他

・観察用の双眼鏡の貸し出しは行いますが、数に限りがありますので双眼鏡をお持ちの方はご持参ください

・昼食・飲み物等は準備しておりませんので必要な方は各自でご準備下さい

・雨天でも実施予定ですが、大雪や荒天等により主催者が実施困難と判断した場合は、中止することがあります

 その際は前日までにご連絡いたします

・参加者は傷害保険に加入していただきますが、費用は主催者が負担します

・今後の事業の参考のためアンケートを実施しております。観察会終了後アンケートへのご協力をお願いします

 

申込方法

参加申込書に必要事項を記入のうえ郵送、FAXまたはメールにより申し込んでください(チラシに記載)

※申込必要事項「住所、氏名、電話番号、年齢、性別」・年齢、性別は傷害保険に必要ですので必ず記載ください

 

申込先

〒690-0874松江市中原町49

一畑電気鉄道株式会社ソリューション事業部

TEL:0852-26-1393

FAX:0852-26-1615

E-mail:ad@planning.ichibata.co.jp


お問い合わせ先

環境政策課宍道湖・中海対策推進室

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-6445