• 背景色 
  • 文字サイズ 

江津浄水場施設見学について(島根県企業局西部事務所)

企業局電気事業工業用水道事業水道事業工業団地決算、業務環境保全地域貢献地域活動施設見学高野山風力発電斐伊川水道水質情報発電情報

江津浄水場では、水道施設を説明するパネルや模型を展示しています。
(ちなみに水道施設だけでなく、電気施設(水力発電や高野山風力発電)のパネルの展示もあります。)

一度来られた方も初めての方も、水のできる仕組みに興味のある方はぜひ見学にいらして下さい。(出前講座も行っています。)

見学希望の方は、西部事務所・水道課(電話番号0855(57)0222)までお問い合わせください。

平成27年度施設見学

4月川本町立川本小学校のみなさん

5月江津市立高角小学校のみなさん

6月江津市立桜江小学校のみなさん

 大田市立温泉津小学校のみなさん

 江津市立川波小学校のみなさん

7月江津市立津宮小学校のみなさん

 江津市立江津東小学校のみなさん

 江津市立郷田小学校のみなさん

 江津市立渡津小学校のみなさん

 

 

4月28日川本町立川本小学校

見学アルバム
監視室 浄水池 ろ過池構造説明

今年度最初の見学は川本小のみなさんにお越

しいただきました.場内を見学してもらう前

にDVDで浄水場の仕組みを勉強します。

次に水がどのようにきれいになるのか理解してもらうために各池を実際に見て回ります。

写真の位置は浄水池です。きれいになった水

が汚れないよう地下に埋めてあります。

これは緩速ろ過池の模型を説明しています。

砂層の下には砂利やレンガが敷き詰められて

おり、水が上からゆっくり濾されることできれいになっていきます。

 

 

5月19日江津市立高角小学校

見学アルバム
外の見学へ出発 次亜塩生成室 質疑応答

高角小学校のみなさんにお越しいただきまし

た。ヘルメットをかぶり外の見学に出発しま

す。良い天気になりよかったです。

ここは消毒薬を作っている部屋です。

消毒薬の原料が塩ということにみなさん驚か

れていました。消毒薬は奥の青い機械で作っています。

最後に浄水場で出来た水を飲んでいただき、

たくさんの質問をしてもらいました。

いろいろな手間がかかり水道水が出来ている

ことを理解してもらえたと思います。

 

6月8日江津市立桜江小学校

見学アルバム
着水井 フロック形成池 沈殿池

6月最初の見学は桜江小のみなさんにお越し

いただきました。写真の場所は着水井です。

ここでは川から来た水の勢いや流れを調節す

る役割をもっています。

ここはフロック形成池です。雨で川の水が汚

れているときは、ここでPAC(ポリ塩化ア

ルミニウム)という薬品と混ぜてフロック

(ごみの固まり)をつくります。

ここは沈殿池です。フロック形成池で出来た

フロックをゆっくり奥に水が流れていく中で

沈めていき、上に残ったきれいな水をとって

います。

 

 

6月10日大田市立温泉津小学校

見学アルバム
フロック形成池 水道管模型 水道水を飲む様子
温泉津小学校のみなさんにお越しいただきました。外の見学では水道水がどのようにできていくのか各施設を実際に見てまわります。

ここは管の大きさについて説明しています。

水を送る量によって使用する管の大きさが違

います。菅の大きさに驚いていました。

外の見学が終わり、実際に浄水場で出来た水を飲んでもらいます。みなさんがゴクゴク飲んでおいしいと言っていただきました。

 

6月12日江津市立川波小学校

見学アルバム
中央監視室 ろ過池模型 質問・感想
本日は川波小学校のみなさんにお越しいただきました。これは中央監視室の説明を行っています。ここで各施設の水量や機械の運転状況を見て運用を行っています。

これはろ過池の模型について説明しています。

模型はろ過池を横から見た状態を表しており、下の方にはレンガも敷き詰められています。

浄水場の見学を終え、全体を通して最後に疑問に思ったことをたくさん質問をしていただきました。

 

7月2日江津市立津宮小学校

見学アルバム
中央監視室 沈殿池 質疑応答
61名の生徒さんにお越しいただきました。監視装置の中には金魚やメダカが映っている画面がありますが、水質を調べるために金魚などを利用した生物監視も行っています。 ここは沈澱池です。沈殿池は25mプール7杯分の池が4池あり、深さも約5mあります。底にたまった汚れは年1回の沈殿池清掃で洗い流します。

今回は2班に分かれて見学を行いました。

外の暑い中での見学を終えた後に水を飲んで

もらいます。おかわりもたくさんしていただ

きました。

 

 

7月2日江津市立江津東小学校

見学アルバム
ビデオ鑑賞 フロック形成池 水の比較

21名の生徒さんにお越しいただきました。

まずは浄水場でどのように水ができるのかD

VDを見て勉強します。みなさん熱心にメモ

をとっていました。

前日の雨で川の水が汚れていたので、薬を入れてごみを固めている様子を実際に見ることができました。ここでは羽がグルグル回って薬品をかき混ぜます。 これは江の川(着水井)の水と緩速ろ過池を通ったあとの水を比較しています。かなりきれいな水になっていることにみんな驚いていました。

 

7月3日江津市立郷田小学校

見学アルバム
外の見学 着水井 質疑応答

郷田小学校のみなさんにお越しいただきました。良い天気のなか外の見学に出発します。

最初は着水井という池に向かいます。

江の川でとった水はまず最初に約8時間かけてここの着水井に流れてきます。深さは約4mあるので、落ちないように気を付けて見学を行います。 水が実際にきれいになっていく様子を見てもらった後に、浄水場でできた水道水を飲んでもらいます。あれだけ汚れていた川の水がちゃんと安全に飲めるようになるんです。

 

 

7月10日江津市立渡津小学校

見学アルバム
ろ過池 次亜塩生成室 質疑応答

渡津小学校のみなさんにお越しいただきました。ここはろ過池です。ろ過池は1池に25mプール3杯分の水があります。

ろ過池を通った水はこの部屋でできる消毒薬

を入れてようやく飲めるようになります。た

くさんの機械や大きなタンクに驚いていました。

外の見学を終え、たくさん質問をしてもらいました。みなさん必死にメモをとっています。

暑い中の見学お疲れ様でした。

 

 


お問い合わせ先

企業局

島根県企業局 〒690-8501 松江市殿町8番地県庁南庁舎
Tel: 0852-22-5673(代表) Fax: 0852-22-5679
E-mail: ki-kyoku@pref.shimane.lg.jp