• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成26年度江津浄水場施設見学(島根県企業局西部事務所)

6月江津市立桜江小学校のみなさん

 江津市立江津中学校のみなさん

 江津市立川波小学校のみなさん

 大田市立温泉津小学校のみなさん

7月江津市立渡津小学校のみなさん

 江津市立郷田小学校のみなさん

9月大田市消費者の集いのみなさん

 江津市立江津東小学校のみなさん

11月波積婦人会のみなさん

 

6月6日江津市立桜江小学校

見学アルバム
監視室
行進の様子 ろ過池

今年度初の見学は桜江小学校のみなさんです。

総勢17名の方が来てくださいました。最初に

監視室のビデオで水の作り方を学びます。

中で説明を聞いた後はヘルメットをかぶって

外に出発!!(^o^)/実際に水がどのように

作られているかを見学します。

ここはろ過池です。1つの池に25mプール

3杯分の水があります!!江津浄水場には

そのろ過池がなんと8つも(@@;)

 

6月16日江津市立江津中学校

見学アルバム
監視室
フロック形成池 ろ過池

江津中学校のみなさんがいらっしゃいまし

た。浄水場見学に併せて今年から運用して

いる太陽光発電についても見学されました。

フロック形成池です。川の水がかなり汚れ

ているときは薬を入れ、ゆっくりかき混ぜる

ことで汚れを固め、フロックを作ります。

見ているのはろ過池です。沈澱池で沈まなかっ

た小さなゴミを砂の層の微生物が取り除いて

くれます。8時間もかけゆっくりろ過します。

 

6月18日江津市立川波小学校

見学アルバム
監視室 雨の中外の見学 フロック形成池

シズール(@o@)が江津浄水場のことをわかり

やすく説明してくれます。

24時間365日水を作っている(..;)メモメモ

あいにく雨が降っていたので、みなさん傘をさ

して外の見学に出発しました。

最初に向かうのは着水井という池です。

みなさんが見ているのはフロック形成池です。

ここは薬を入れて水の汚れを固める施設です。

汚れを固めたものをフロックと呼んでいます。

 

6月24日大田市立温泉津小学校

見学アルバム
監視室 沈澱池 見学最後の質問時間

ビデオを見た後に中央監視室にある機械の説

明をしています。ここで金魚などの生物によ

る監視も行っています。

ここは沈澱池です。ここでは固めた汚れを8

時間かけてゆっくり沈め、上に残ったきれい

な水をとっています。

見学が終わり、浄水場で作った水を飲みま

す。水を飲んだ後に質問をしてもらいます。

たくさんの質問をしてくれました(^^)

 

7月9日江津市立渡津小学校

見学アルバム
管の大きさ比較 塩の味見 浄水池

渡津小のみなさんにきていただきました。

これは水道管の説明を受けています。管の太

さは水の取る量や送る量によって変わります。

水に入れる消毒薬は塩からできています。

みなさん半信半疑でしたが、

実際に塩をなめてみて驚いていました。

最後に浄水池の見学です。

浄水池はきれいになった水が汚れないように

地下に埋まっています。

 

7月11日江津市立郷田小学校

見学アルバム
中央監視室 沈澱池 消毒薬生成装置

郷田小のみなさんにきていただきました。

監視室の説明をしています。各池の水の量や

機械の運転状況などをここで監視しています。

沈澱池を見学しています。

沈澱池は25mプール7杯分の池が4つあり

ます。深さは約5mもあるんです。

消毒用の薬品を作る機械を説明中。

消毒薬は塩が原料なんです。奥にある青い機

械で塩水を薬品に変えています。

 

9月8日大田市消費者の集い

見学アルバム
水道事業説明 次亜塩生成室 水利き

40名の方にきていただきました。

まず江津浄水場における水道事業の

概要について説明しました。

消毒用薬品についての説明をしました。

写真左隅にある青い機械で消毒薬を作り、

写真奥の黒い貯留槽にためています。

浄水場の見学を終え、最後に浄水場で作

った水と市販のミネラルウォータで利き水を

してもらいました。

 

9月10日江津市立江津東小学校

見学アルバム
沈澱池 ろ過池見学(補砂工事) 見学終了・質問

沈澱池の見学の様子です。

沈澱池は年1回池の水を抜いて底にたまった

ゴミ(泥)の清掃をします。

この日はろ過池の補砂工事(砂の入れ替え)

を見ることができました。たくさんの砂を

使っていることに驚いていました。

外の見学を終えてから、実際に浄水場で

作った水を飲んでもらいます。そして最後に

たくさん質問をしていただきました。

 

11月27日波積婦人会

見学アルバム
ろ過池 次亜塩生成室 水道事業説明

17名の方にきていただきました。

川の水とろ過した水を比較し見ていただき、

ろ過した水は汚れがなくなり、透明度が高い

ことを確認してもらいました。

ろ過した水を飲める状態にするため、消毒薬

を生成し、ポンプという機械を利用して注入

しています。注入量は1Lの水に対して

1滴から2滴程度です。

屋内にて、水道事業の概要について説明しま

した。そして、水道水と市販の水で利き水をしていただきました。少しの工夫で水道水もおいしくなることを理解してもらえたと思います。

 

 

企業局電気事業工業用水道事業水道事業工業団地決算、業務環境保全地域貢献地域活動施設見学高野山風力発電斐伊川水道水質情報発電情報


お問い合わせ先

企業局

島根県企業局 〒690-8501 松江市殿町8番地県庁南庁舎
Tel: 0852-22-5673(代表) Fax: 0852-22-5679
E-mail: ki-kyoku@pref.shimane.lg.jp