• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成22年度の施設見学

5月:大田市立仁摩小学校のみなさん

6月:川本町立川本小学校のみなさん

 江津市立郷田小学校のみなさん

 江津市立川波小学校のみなさん

 江津市立江津東小学校のみなさん

7月:江津市立桜江小学校のみなさん

9月:江津市立津宮小学校のみなさん

10月:江津市本町社会福祉協議会のみなさん

11月:大田市立福波小学校のみなさん

 


5月19日大田市立仁摩小学校

今年度第1号!!江津浄水場の施設見学に大田市立仁摩小学校のみなさんが来てくださいました。

ビデオ鑑賞
浄水池 利き水
見学アルバム

二班に分かれて見学開始!!

こちらの班はまず始めにビデオ鑑賞。

みんな真剣にメモをとってます^^*

さてさて、もう一班は・・・あいにくの雨の中、

色とりどりの傘を差して場内を見学中!

みんなが立ってる下に池(浄水池)があるんだよー。

最後に二班合流して、浄水場で作ったお水を

みんなに飲んでもらいました。

「美味しかった人、手あげて!??」

 

 

6月8日川本町立川本小学校

実験です 何のにおい? 自家発電機
見学アルバム

江の川(着水井)のお水とろ過されたお水、

どれだけ違うかろ過池で実験中!

みんな興味津々で様子を眺めてます^^*

浄水池から出ている煙突みたいな物体・・・。

においを嗅いでみると、なんと塩素臭がッ!

みんな驚いている様子でした。

最後に自家発電気室へ!!!

もし停電したとしても、この機械が電気をつくって

各家庭へ水を運ぶお手伝いをしてくれます。

 

 

6月15日江津市立郷田小学校

元気よく! 着水井 次亜室
見学アルバム

生徒のみなさん、背筋をピーンと伸ばし、

元気よく挨拶をしてくれました!!!

私たちも気持ちが引き締まります^^*

梅雨入りのため、傘をさして場内見学中。

きれいに一列になって着水井に向かってます。

江の川から着水井(約5km)に水が辿り着くのに

約8時間もかかるんだってーーー!!!

奥に見える2つのタンクにきれいにした水を

消毒する液(塩素)が貯留されています。

この消毒液は食塩から作ってるんだよ^^*

 

6月23日江津市立川波小学校

場内見学開始 フロック形成池 何が見えるかなー?
見学アルバム

事務所でビデオを見た後、

浄水場内の見学に出かけます!!!

みんな遅れずについて来てねー\^^/

フロック形成池を見学中^^*

ここでは川の水の濁りが大きいときにだけ

薬品を注入しごみを小さなかたまりにします!

緩速ろ過池の説明中、生徒のみなさんが

身を乗り出してろ過池をのぞいていました。

何が見えたのかなー!!?

 

6月24日江津市立江津東小学校

 

ピース!! 質問の様子 記念撮影(江津東小)
見学アルバム

浄水場内の見学後、出来たてのお水を飲んでもらいました!!

私たちが一生懸命作ってるお水はおいしかったかなー!??

見学中に疑問に思ったことや

学校で考えてきた質問など、

色々と質問してくれました^^*

みんな熱心にメモをとる姿に感心です。

最後に玄関で記念撮影♪

みんな、いい笑顔で『ハイチーズ!』

 

7月16日江津市立桜江小学

前日までの大雨が嘘のよう!本日の見学は快晴に恵まれました\^^/

晴天でした 興味津々 おいしーい
見学アルバム

梅雨も明けて今日はとても良いお天気!!

生徒の皆さんも元気の良い子たちばかりで

私たちも楽しく施設案内ができました^^*

ろ過したお水ってこんなにきれいなんだー!

でも、ろ過しただけではまだ水は飲めないんです。

塩素という薬で消毒して飲める水になります!

浄水場内の見学をして喉がカラカラ。

9杯おかわりしてくれた子もいました!!!

おいしいとお褒めの言葉、ありがとう♪

 

 

9月28日江津市立津宮小学校

津宮小学校のみなさん 着水井 お塩!?
見学アルバム

生徒77名、先生3名の総勢80名の方が見学に来て下さいました^^*

沢山質問してくれて、ありがとう♪

着水井を見学中!

ここで取水場から来た水の勢いを弱めます。

また、大きなゴミを沈める役割も担ってます。

水を消毒する液(塩素)の原料である塩の味見。

塩っ辛いけど、おいしーーーーい\^^/

けど、あんまり舐めると喉が渇くから程々にね!

 

10月19日江津市本町社会福祉協議会

中央制御室 ろ過池 利き水
見学アルバム

江津市本町社会福祉協議会より約50名の方が浄水場の見学に来られました。

普段見ることのない装置や機械にみなさん興味を持たれているようでした。

想像以上に江の川の水が汚れていることにみなさん驚かれている様子でした。

薬品で汚れを固め、緩速ろ過(生物ろ過)によって、綺麗な水になり各家庭に配られることを説明しました。

市販の水と水道水の飲み比べをしていただきました。

そして、最後には水道料金に関すること等の質問や意見をたくさんいただきました。

 

 

11月2日大田市立福波小学校

秋を通り越し、一気に冬のような寒さに・・・。浄水場内の見学をするには、ちょっと寒い季節になってきました^^;

フロック形成池 からっぽの沈澱池 ジャーテスト
見学アルバム

フロック形成池の説明中!

フロキュレーターという羽のついた機械が

薬と水をゆっくり混ぜて汚れのかたまりを

作ることができるんです^^*

からっぽの状態の沈澱池の様子です。

年に一度、水を抜いて清掃をしています。

予想以上の深さ(約5m)に児童の2人も

驚いている様子でした\^^/

ちょっぴり寒かった場内の見学を終えて

事務所内でジャーテスト(※)をしてる最中です。

見る見るうちに汚れが固まっていき

水がどんどんきれいになっていくねー。

(※)ジャーテスト:汚れを固める薬(ポリ塩化アルミニウム〔PAC〕)の適正注入率を調べるための試験のこと。

 


お問い合わせ先

企業局

島根県企業局 〒690-8501 松江市殿町8番地県庁南庁舎
Tel: 0852-22-5673(代表) Fax: 0852-22-5679
E-mail: ki-kyoku@pref.shimane.lg.jp