• 背景色 
  • 文字サイズ 

ものづくり産業変革プロジェクト

1.プロジェクトの目的

〇ウィズコロナ下での県内企業の経営基盤強化を図るため、落ち込んだ売上げの回復・拡大生産性向上を支援します。

〇さらに、産業構造の転換に対応するため、イノベーション創出を支援し、成長分野への参入等を促進します。

 

2.プロジェクトの概要

変革プロジェクト概要図その2

 

ものづくり産業変革PJ概要図その2

 

3.具体的な取組

(1)ものづくり産業総合支援事業

〇ウィズコロナ下での県内ものづくり企業の売上確保に向けた販路開拓・拡大や、新常態(ニューノーマル)に対応して経営基盤を強化する取組など、県内企業の課題に則した支援を総合的に実施します。

 

【事業の詳細についてはこちらのリンクをクリック(県HPの別ページへ移動します)】

(2)新たな日常に対応したものづくり産業販路拡大支援事業

〇コロナ禍に対応して県内企業が営業力強化を図るために行う、ウェブや営業代行などを活用した新たな手法での営業活動を支援します。

 

【事業の詳細についてはこちらのリンクをクリック(県HPの別ページへ移動します)】

(3)ものづくり産業事業再構築促進事業

〇新型コロナウイルス感染症の影響による社会経済や産業構造の変化に対応するため、県内製造業者が行う新分野展開業態転換など事業再構築に伴う事業計画の策定を支援します。

 

【事業の詳細についてはこちらのリンクをクリック(しまね産業振興財団HP(外部サイト)へ)】

 

(4)ものづくり産業生産プロセス変革支援事業

〇新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が減少している県内中小製造企業の生産性を高めるため、遠隔操作自動化など生産プロセスの変革に必要な設備導入を支援します。

 

【事業の詳細についてはこちらのリンクをクリック(県HPの別ページへ移動します)】

 

(5)オープンイノベーション活用促進事業

 県内大学等の研究活動と県内企業の技術課題等のマッチングを進め、県内企業等の新技術・新製品開発を促進します。

 

【事業の詳細についてはこちらのリンクをクリック(県HPの別ページへ移動します)】

 

(6)しまね産学官連携促進支援事業

 県内企業等のニーズを把握し、独自技術や製品化、課題解決、人材育成のため、大学や高専が有している研究シーズを積極的に活用し、産学官連携を推進します。

 

【事業の詳細についてはこちらのリンクをクリック(県HPの別ページへ移動します)】

(7)石州瓦産業経営基盤強化支援事業

 石州瓦産業の振興を図るため、経営力・生産力・販売力の強化を支援します。

 

【R3年度事業内容】
(1)石州瓦利用促進事業
石州瓦の利用を促進するため、業界が選定したハウスメーカー、ビルダー、工務店が行う取組を支援します。
(2)新屋根材開発事業
石州瓦工業組合と産業技術センターとの共同研究により、現在市場にない新たな屋根材等を開発します。
(3)石州瓦市場創出支援事業
市場創出や異分野参入等に向けた商品開発等の取組を支援します。
(4)石州瓦需要取込特別対策事業
石州瓦の需要を掘り起こし、確実に取り込むための営業強化の取組を支援します。

 

【事業の詳細についてはこちらのリンクをクリック(県HPの別ページへ移動します)】

 


お問い合わせ先

産業振興課

島根県 商工労働部 産業振興課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-6019
FAX:0852-22-5638
sangyo-shinko@pref.shimane.lg.jp