• 背景色 
  • 文字サイズ 

ワカメの養殖方法から加工までのノウハウが満載!

〜「フリー配偶体技術によるワカメ養殖マニュアル」及び「板ワカメ加工マニュアル」を作成〜

 平成22年3月末に松江水産事務所では、出雲管内ワカメ養殖業者への新たな養殖技術の普及や加工技術の記録を目的に「フリー配偶体技術によるワカメ養殖マニュアル」及び「板ワカメ加工マニュアル」を作成しました。

 出雲地域では、ワカメ養殖が古くから営まれていますが、養殖業者の高齢化等により、昭和50年頃をピークに生産量、経営体数が減少傾向です。しかしながら、出雲地域の特産品である「板ワカメ」には根強い人気があることや国産ワカメへの需要の高まり等から、養殖ワカメの単価は上昇傾向であり、沿岸漁業における冬場の重要な漁業種類の一つです。

出雲地域における養殖ワカメ生産量等の推移

 「フリー配偶体技術によるワカメ養殖マニュアル」では、フリー配偶体技術を活用した新たなワカメ養殖方法を紹介しています。この技術によるワカメ養殖には、これまでの養殖方法で手間や労力が必要であった採苗や陸上管理が大幅に省力化できるなど大きなメリットがあります。

 現在、出雲管内の一部の養殖業者は、この技術を活用しワカメ養殖に取り組んでいます。

フリー配偶体技術によるワカメ養殖マニュアルとその内容(一部抜粋)

ワカメ養殖マニュアル抜粋1

ワカメ養殖マニュアル抜粋2

ワカメ養殖マニュアル抜粋3

フリー配偶体技術によるワカメ養殖マニュアル

 また、「板ワカメ加工マニュアル」では、板ワカメの製造工程のみならず、各地区における板ワカメ加工の特徴や違いなども紹介しており、一口に「板わかめ」といっても各地区にそれぞれ特色があることがわかります。

板ワカメ加工マニュアルとその内容(一部抜粋)

ワカメ加工マニュアル抜粋1

ワカメ加工マニュアル抜粋2

ワカメ加工マニュアル抜粋3

板ワカメ加工マニュアル

 両マニュアルの作成にあたり、松江水産事務所管内のワカメ養殖業者の皆様には、取材等でご協力をいただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。


お問い合わせ先

松江水産事務所

TEL 入札、契約、漁港等の占用手続きに関すること 総務課 0852-32-5695,5696
    漁業の相談、漁船等の登録に関すること    水産課 0852-32-5700,5701
    漁港等の整備、工事に関すること       漁港課 0852-32-5705,5706
FAX 0852-32-5711
e-mail matsuesuisan@pref.shimane.lg.jp