• 背景色 
  • 文字サイズ 

ワカメの食品表示研修会が開催されました!

 令和元年6月7日(金)に出雲市ワカメ養殖研究会が、ワカメの食品表示に係る研修会を開催しました。

 

 出雲市ワカメ養殖研究会は、出雲市内でワカメ養殖を営む漁業者で組織された団体で、良質なワカメを安定的に生産するために会員間で各種技術交流や情報交換を行っています。

 

 今回の研修会では、板ワカメや塩蔵ワカメ等の加工品を製造している会員が、新たな食品表示法(H27.4.1施行、R2.3.31経過措置終了)に基づき食品表示をできるように、出雲保健所の職員を講師に招いて開催されたものです。

 

 当日は食品表示制度についての基本的なことから、ワカメ加工品に特化した具体的な表示方法まで説明があり、会員の皆さまも来年3月31日までに準備しなければならない適切な食品表示についてしっかりとイメージが持てたのではないかと思います。

 

 今後も松江水産事務所では保健所等の関係機関と連携し、水産物・水産加工品の適切な表示について指導等してまいります。

保健所職員による説明の様子研修会の様子

写真(左:保健所職員による説明の様子。右:研修会の様子)


お問い合わせ先

松江水産事務所

TEL 入札、契約、漁港等の占用手続きに関すること 総務課 0852-32-5695,5696
    漁業の相談、漁船等の登録に関すること    水産課 0852-32-5700,5701
    漁港等の整備、工事に関すること       漁港課 0852-32-5705,5706
FAX 0852-32-5711
e-mail matsuesuisan@pref.shimane.lg.jp