• 背景色 
  • 文字サイズ 

ワカメ養殖加工の漁業技術研修会を開催しました

 平成22年2月24日に松江市島根町瀬崎地区において、ワカメ養殖加工の漁業技術研修会を開催しました。

 

 瀬崎地区では昔からワカメ養殖加工が行なわれており、最盛期には十以上の業者が存在しましたが今は一業者が操業するのみとなっています。今回講師をしていただいた方は、春〜秋にかけて釣り・網漁業を行い、海が荒れて満足に沖へ出漁できない冬場にはワカメ養殖加工を行なう複合経営により安定的な操業をされているベテラン漁業者です。この方が長年の経験に基づいて生産されている板ワカメは、その品質の高さから顧客より高い評価を受けており、需要に生産が追いつかない状態です。

 

 今回の漁業技術研修には出雲市大社町鷺浦地区からの2名の研修生が、養殖加工技術全般について直接指導を受けられる大変貴重な機会となりました。講師には作業のコツや施設設置の要点などについて詳細な指導をしていただき、色々な質問に対しても丁寧に回答していただきました。参加した研修生からは、「加工施設整備の要点がわかってよかった」、「地元でも講師の手法を導入してみようか」、といった声が聞かれました。

 

加工作業を見学する研修生講師から製品についての説明を受ける研修生

 

 

 

 


お問い合わせ先

松江水産事務所

TEL 入札、契約、漁港等の占用手続きに関すること 総務課 0852-32-5695,5696
    漁業の相談、漁船等の登録に関すること    水産課 0852-32-5700,5701
    漁港等の整備、工事に関すること       漁港課 0852-32-5705,5706
FAX 0852-32-5711
e-mail matsuesuisan@pref.shimane.lg.jp