• 背景色 
  • 文字サイズ 

『高鮮度処理サワラ』出荷スタート-サワラの品質がグーンと向上します-

 『高鮮度処理サワラ』出荷スタート-サワラの品質がグーンと向上します-

 JFしまね美保関支所では、曳縄釣で漁獲されたサワラの品質向上に取り組んでいます。松江水産事務所の協力により有志漁業者が行った試験操業では、漁獲後直ちに活〆・血抜き・水氷浸け処理されたものは、鮮度が格段によくなることが確認されました。そのため、鮮度向上につながる作業項目をマニュアル化し、品質向上の推進に努めています。

 平成19年10月からは、マニュアルに基づいて処理されたサワラが、『高鮮度処理サワラ』としてJFしまね境港支所の市場に出荷されることになりました。

 

『高鮮度処理サワラ』とは

○対象:曳縄釣で漁獲された2.5kg以上のサワラ

○特徴:

 鮮度に優れています

 漁獲後直ちに活〆・血抜き処理された後、低水温の水氷で適切に保冷されたものだけを厳選しています。

 身割れしません

 釣りあげてから箱詰めされるまで、ていねいな取り扱いに細心の注意を払っています。

 岡山市場でも高評価を得ました

 サワラの評価に厳しい岡山市場に試験出荷し、市場担当者にも品質を認められました。

 

○出荷予定期間:平成19年10月-平成20年2月(5ヶ月間)

このマークが目印

高鮮度サワラのステッカー

さわらの写真

写真1.JFしまね境港支所の市場に出荷された『高鮮度処理サワラ』

セリの様子

写真2.入札のようす。『高鮮度処理サワラ』購入した買受人の評価も上々


お問い合わせ先

松江水産事務所

TEL 入札、契約、漁港等の占用手続きに関すること 総務課 0852-32-5695,5696
    漁業の相談、漁船等の登録に関すること    水産課 0852-32-5700,5701
    漁港等の整備、工事に関すること       漁港課 0852-32-5705,5706
FAX 0852-32-5711
e-mail matsuesuisan@pref.shimane.lg.jp