• 背景色 
  • 文字サイズ 

神戸川漁協が安曇川人工河川の視察研修に行きました!

 令和元年9月10日、神戸川漁業協同組合による安曇川人工河川視察研修が、滋賀県水産課、滋賀県水産振興協会の協力の下行われました。

 滋賀県高島市にある安曇川人工河川は、昭和54年から55年にアユの産卵場を人工的に造成するため建設されました。

 神戸川漁協の関係者の皆様をはじめ、参加者からアユの飼育等に関連した質問が活発に行われ、大変有意義な視察研修となりました。

 

人工河川を視察する参加者安曇川人工河川の様子

(写真左:安曇川人工河川を視察する参加者)(写真右:安曇川人工河川の様子)

 

人工河川からすくい上げられた石アユの卵が付着している石

(写真左:人工河川からすくい上げられた石)(写真右:石にアユの卵が付着している)

 

発電機の様子を視察する参加者人工河川の河口の様子

(写真左:施設内を見学中の参加者)(写真右:人工河川河口付近の様子)

 

 


お問い合わせ先

松江水産事務所

TEL 入札、契約、漁港等の占用手続きに関すること 総務課 0852-32-5695,5696
    漁業の相談、漁船等の登録に関すること    水産課 0852-32-5700,5701
    漁港等の整備、工事に関すること       漁港課 0852-32-5705,5706
FAX 0852-32-5711
e-mail matsuesuisan@pref.shimane.lg.jp