• 背景色 
  • 文字サイズ 

いわしすくい網の漁業技術研修を開催しました!

 平成22年7月6日、新規漁業就業者を対象とした、いわしすくい網の漁業技術研修を開催しました。

 いわしすくい網で獲れたいわし(カタクチイワシなどの幼魚)は、田作りなどの原料になり、品質の良いものは高値で取引きされています。

 いわし稚魚の写真

 

 午前0時、恵曇漁協を出港しました。

 魚群探知機を使って漁場を探します。

 魚群探知機の写真

 

 集魚灯を点灯して、いわし稚魚を集めます。

 1時間半後、徐々に集魚灯を暗くして行きます。そして・・・

 集魚灯でいわし稚魚を集める様子の写真

 

 再びライトを点灯すると、いわしが一斉に水面に集まってきます!多いときは、いわしで水面が盛り上がるそうです。

 集まったいわしを専用の網ですくいます。

 いわしすくい網の写真いわし稚魚捕獲の様子の写真

 

 捕獲したいわしは、鮮度が落ちないようにすぐに水氷に投入し、均一に冷えるようにかき混ぜます。

 水氷に投入されたいわしの写真鮮度を保つためにいわしと氷をかき混ぜる様子の写真

 

 午前4時過ぎ、漁港に戻って来ました。まだ薄暗いですが、薄明を迎えると集魚灯にいわしが集まらなくなります。

 帰港時点でまだ薄暗い漁港の写真。

 

 帰港してすぐ、箱詰めをして入札を待ちます。

 いわしのサイズが小さく、さらに他の種が混ざっていない方が品質が良いとされ、高値が付けられます。

 いわし箱詰めの様子の写真いわしでは無い魚の稚魚

 

 

 今回は残念ながら大漁ではありませんでしたが、参加された新規漁業就業者の皆さんにとって、良い経験になったのではないかと思います。お疲れ様でした。

 また、講師役を引き受けてくださった漁師の皆さん、ありがとうございました。

 


お問い合わせ先

松江水産事務所

TEL 入札、契約、漁港等の占用手続きに関すること 総務課 0852-32-5695,5696
    漁業の相談、漁船等の登録に関すること    水産課 0852-32-5700,5701
    漁港等の整備、工事に関すること       漁港課 0852-32-5705,5706
FAX 0852-32-5711
e-mail matsuesuisan@pref.shimane.lg.jp