• 背景色 
  • 文字サイズ 

管内の板わかめがTV番組の取材を受けました!(2011.3.30)

取材の様子の写真

出雲市大社町の板わかめが、TBS『はなまるマーケット』の取材を受け、板わかめ加工の様子や美味しい食べ方などについて紹介しました!

板ワカメ加工の様子

取材の様子の写真_1取材の様子の写真_2

 

島根県では定番の『板わかめのふりかけご飯』

わかめご飯の写真_1わかめご飯の写真_2

 

『板わかめの素揚げ』と『板ワカメとベーコンのオリーブ油炒め』

板わかめの素揚げの写真板ワカメとベーコンのオリーブオイル炒めの写真

 

 

関係者の皆さん、お疲れ様でした!

取材の様子の写真

 

 

 

生ワカメの調理法

番組では板わかめの食べ方について紹介されましたが、生ワカメの調理例もいくつか見学させて頂きました。

『ワカメの茎とメカブのピクルス』

茎もメカブも付着物などを取り除いた後、生のままらっきょう酢に漬け込むのだそうです。

メカブからは大量のねばねばした粘液が出てくるので、茎とは別々に漬け込んだほうが良いかもしれません。

ワカメの茎のピクルスの写真メカブのピクルスの写真

『メカブとろろの酢の物』

メカブを細かく刻んで、酢の物風に味付けをしてあります。

もずく酢に似た感覚で、さっぱり食べられます。ご飯にかけても美味しそうです。

メカブとろろの酢の物

『ワカメの茎の佃煮』

ワカメの茎を甘辛い味付けで煮込んであります。

茎が硬い場合は、一度冷凍してから調理すると柔らかくなるのだそうです。

ワカメの茎の佃煮の写真

どの料理もとても美味しそうです。

生ワカメの出荷は、4月中旬まで続きます。


お問い合わせ先

松江水産事務所

TEL 入札、契約、漁港等の占用手続きに関すること 総務課 0852-32-5695,5696
    漁業の相談、漁船等の登録に関すること    水産課 0852-32-5700,5701
    漁港等の整備、工事に関すること       漁港課 0852-32-5705,5706
FAX 0852-32-5711
e-mail matsuesuisan@pref.shimane.lg.jp