• 背景色 
  • 文字サイズ 

ヒラメ稚魚の放流が行われました!

 平成25年7月18日に松江市島根町沖泊にて、野波保育所の児童(13名)によるヒラメ稚魚の放流が行われました。

 今回放流されたヒラメ稚魚は、5月から鹿島栽培センターで中間育成されており、5月には全長約5cmだったヒラメ稚魚は、大きいもので20cm近くまで成長していました。

 

野波保育所の児童ヒラメ稚魚

  野波保育所の皆さん放流されたヒラメ稚魚

 

 放流前には、(社)島根県水産振興協会から栽培漁業について、紙芝居などを用いて説明されました。

 

説明をうける子供たち放流の様子

 説明をうける児童放流の様子

 

 放流時には、子供たちの「大きくなーれ!」の掛け声で、岸壁からバケツで一斉に放流しました。放流されたヒラメは元気よく泳いでいき、子供たちも喜んでいる様子でした。

 

 この放流イベントは、ヒラメ以外にもマダイ稚魚の放流も行われ、地元保育所や小学校の子供たちを対象に、7から9月にかけて開催される予定です。


お問い合わせ先

松江水産事務所

TEL 入札、契約、漁港等の占用手続きに関すること 総務課 0852-32-5695,5696
    漁業の相談、漁船等の登録に関すること    水産課 0852-32-5700,5701
    漁港等の整備、工事に関すること       漁港課 0852-32-5705,5706
FAX 0852-32-5711
e-mail matsuesuisan@pref.shimane.lg.jp