• 背景色 
  • 文字サイズ 

福浦さわらの会、天皇杯受賞!

福浦さわらの会のみなさんの写真

福浦さわらの会のみなさん

 

 

 農林水産省と日本農林漁業振興会は平成22年10月19日、優れた農林漁業者らの活動をたたえる第49回農林水産祭の天皇杯等3賞の受賞者を発表しました。そのうち、農林水産関係の表彰制度で最高位に位置付けられる天皇杯(水産部門)は、JFしまね福浦さわらの会が選ばれました。11月23日にその授賞式が東京・明治神宮会館で行われ、同会に天皇杯が授与されました。

 

天皇杯を授与される桜井リーダーの写真(水産経済新聞社提供)

天皇杯を授与される桜井リーダー(水産経済新聞社提供)

 

 

 福浦さわらの会は、近年漁獲量が増加傾向にあるサワラの付加価値向上を目指し、鮮度保持方法や販売方法の改善に、JF、行政、市場などと連携して取り組んできました。これまでに取扱マニュアルの作成・実践、鮮度の良さを活かした販売ルートの開拓、量販店との連携などに次々に取り組み、常に消費地ニーズにマッチした商品づくりに努力してきました。その結果、サワラの一大消費地である岡山市場から「日本海側ではトップクラスの鮮度」との高評価を得て、量販店からの指名買いなどもあり、取り組み前より収益向上を実現したことなどが高く評価され、今回の天皇杯受賞となりました。

 

福浦さわらの会が出荷する「美保関産活〆さわら」の写真

福浦さわらの会が出荷する「美保関産活〆さわら」

 

 

 今回の受賞に関して、福浦さわらの会のリーダーである桜井氏は「JF、行政、市場等が連携して最高の形ができた。思いがけない受賞であり、大変光栄。」と喜びを語り、また「我々のサワラは鮮度が生命線、今後もしっかりと商品づくりに精進したい。」と今後の取り組みにも気を引き締めていました。

 福浦さわらの会の皆さん、おめでとうございました。

 

 

 


お問い合わせ先

松江水産事務所

TEL 入札、契約、漁港等の占用手続きに関すること 総務課 0852-32-5695,5696
    漁業の相談、漁船等の登録に関すること    水産課 0852-32-5700,5701
    漁港等の整備、工事に関すること       漁港課 0852-32-5705,5706
FAX 0852-32-5711
e-mail matsuesuisan@pref.shimane.lg.jp