• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県オリジナルぶどうの名称が決定しました

公募していた島根県オリジナルぶどうの名称について、5月21日に農林水産省から出願公表され、「神紅」(しんく)に決まりました。

 

名称の募集には、北海道から鹿児島県まで全国34都道府県から1472通の応募をいただきました。

お一人で55通もの名称案をご応募いただいた方もいらっしゃるなど、島根県のオリジナルぶどうにたいへんなご関心をいただき、誠にありがとうございました。

 

神紅(しんく)の名付け親は、鳥取県の菅原牧子様、岡山県の高見浩子様、島根県の匿名希望の男性、のみなさんです。

※高見様の「高」の字はホームページ掲載に使用できる常用漢字にさせていただいています。ご了承ください。

 

今後、農林水産省により特性審査(栽培試験や現地調査)が行われます。ぶどうの場合は数年かかります。こうした審査を経た後に品種として登録されます。

 

これからも島根ぶどうをご愛顧いただきますようお願いします。

 

成熟期のS3012果房

 

※出願公表

 農林水産大臣が品種登録の出願を受け付けた後、品種登録出願の番号・出願日、出願者の氏名(法人の場合は法人名)と住所、出願品種の名称、出願公表をした年月日、を公表することをいいます。公表は官報に掲載して行われます。

 

 

 

 


お問い合わせ先

産地支援課

〒690-8501
島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5131
FAX:0852-22-6036
Mail:sanchishien@pref.shimane.lg.jp