• 背景色 
  • 文字サイズ 

牛乳消費拡大

島根県牛乳消費拡大運動実行委員会について

目的

■島根県産牛乳・乳製品の消費拡大を図ることが目的です。

 島根県産の新鮮で美味しい牛乳・乳製品をPRしています。

島根県産牛乳1リットル紙パック

活動内容

令和2年度の行事予定

■島根県立図書館タイアップ展示:6月「おいしい元気!しまね県産牛乳」

県内の乳業メーカー製品紹介や牛乳についての豆知識、牛乳消費拡大運動実行委員会の活動などをパネル展示でご紹介します。

 詳細はこちら

 

■「牛乳月間」街頭キャンペーン:6月令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

 ・国連食糧農業機関は、6月1日を「世界牛乳の日」と定め、日本でも平成20年から毎年6月を「牛乳月間」、6月1日を「牛乳の日」として制定しています。これにちなみ、実行委員会では、島根県産牛乳への関心を高め、消費を拡大することを目的として、毎年街頭キャンペーンを実施しています。

  • 写真は令和元年度の活動の様子です。

牛乳月間街頭キャンペーン集合写真

・令和元年度は島根県知事としまねっこも参加しました!

 

牛乳月間街頭キャンペーンでの資料配付の様子

 

■牛乳・酪農に関する「出前講座」:7月~9月頃令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため幼稚園、保育所の出前講座は中止となりました。

 小学生対象の「しまね出前講座」の詳細はこちらへ

 ・県内保育所及び幼稚園の親子を対象として、牛乳をテーマにした紙芝居の読み聞かせ、酪農家による牛のはなし、模擬搾乳体験、バターづくり等を実施しています。

令和元年7月17日の出前講座の様子

 

令和元年7月25日の出前講座の様子

 

■「しまね牛乳まつりinいずも」:10月令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施検討中です。

 ・毎年、10月に島根県畜産技術センターで開催される「畜産ふれあいまつり」に出店し、島根県産牛乳・乳製品の販売(乳業協会)、牛乳検定クイズ(牛乳普及協会)、アイス・バターづくり体験、酪農教育ファームコーナーの設置、模擬搾乳体験等を実施しています。

 

テントの下に集まる人々

生クリームでバター作り

 

模擬牛の乳搾り体験をする親子

模擬牛の乳搾り体験

 

 

■牛乳工場&牧場見学バスツアー:11月頃令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施検討中です。

 ・牛乳工場や牧場へ訪問するバスツアーを計画し、牛乳の生産から製品化までの流れを参加の皆様に見て、知っていただきます。

 

哺乳体験をする参加者子供たち

大きくなーれ!哺乳体験

 

牛舎の中を見学する参加者

酪農を通して食やしごと、いのちを学びました。

 

■その他のイベントへも参加しています。

 活動内容については、令和元年度より島根県facebookに投稿しています。

 ぜひご覧ください!

 

 

 

構成

島根県酪農協議会

シマネホルスタインクラブ

しまね畜産女性ネットワーク

SHIMANEHOLSTEINYOUNGSIRE

島根県農業協同組合

島根県農業共済組合連合会

公益社団法人島根県畜産振興協会

島根県牛乳普及協会

島根県乳業協会

島根県農林水産部農畜産課(事務局)

 


お問い合わせ先

農畜産課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
電話:0852-22-5112
FAX:0852-22-6043
E-mail:nouchikusan@pref.shimane.lg.jp