• 背景色 
  • 文字サイズ 

「しまねの木」建築利用促進事業

事業の目的

 県産木材を積極的に使用する建築士によって設計された民間非住宅建築物について、木造設計における掛かり増し経費を県産木材の使用量に応じて助成することで、非住宅分野においても県産木材利用を促進します。

 

事業の概要

  • 民間木造非住宅建築物にかかる設計・監理費用について、木造設計費の掛かり増しに対して、予算の範囲内で(一社)島根県木材協会が建築物を新築した建築事務所に補助金を交付します。
  • 対象となる建築物は、「しまねの木」活用建築士または、認定建築士となることが確実な建築士が設計を担当としているものとします。
  • 詳しくは以下をご覧ください。

 【「しまねの木」建築利用促進事業】

  • 対象となるのは、モデル的な民間木造非住宅建築物です。県産木材の使用についての工夫と、県産木材をPRできる設計が必要となります。

 

 (電話0852−21−3852)までお問い合わせください。事業の申込様式等は島根県木材協会のHPからダウンロードしてください。

 

令和2年度の事業申込みについて(追加募集)

  • 令和2年3月に開催予定としていた「しまねの木」活用建築士・工務店認定講習会について、新型コロナウイルスをめぐる国内の発生状況や、感染拡大防止のため政府から行事実施について自粛延長の呼びかけがあったことなどを受けて、開催を延期しております。
  • 一方、事業の円滑な執行には早期着手が必要となることを考慮し、4月24日から島根県木材協会において事業申し込みを受け付けておりす。今年度は暫定的に認定前に事業申し込みをする場合、申込様式と合わせて「宣誓書」を島根県木材協会に提出することで、事業の申し込みを認めております。
  • 令和2年度の認定制度の取扱についてはこちらをご覧ください。

 令和2年度「しまねの木」活用建築士・工務店認定制度の取扱

  • 宣誓書の様式はこちらからダウンロードできます。

 【宣誓書】

  • 事業の募集を第2回(第3回)と追加します。
  • 募集期限

 第2回:7月31日(金)必着

 第3回:11月30日(月)必着(予算の範囲内での実施)

  • 「しまねの木」建築利用促進事業では、県産木材の使用について工夫されており、かつ、県産木材をPRできる民間非住宅建築物の応募をお待ちしております。

 

 

関連リンク等


お問い合わせ先

林業課

【問い合わせ先】
島根県 農林水産部 林業課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 FAX 0852-26-2144
 ・林政企画グループ TEL 0852-22-5158・5163
 ・水と緑の森づくりグループ TEL 0852-22-6003・5166・5170
 ・森林組合・担い手育成グループ TEL 0852-22-5104・5159
 ・林業普及スタッフ TEL 0852-22-5162・5153
 ・全国植樹祭推進室 TEL 0852-22-5494・5706
 ・木材振興室 TEL 0852-22-5168・6749

E-mail
林業課(木材振興室、全国植樹祭推進室除く)  ringyo@pref.shimane.lg.jp
木材振興室  mokuzai-shinkou@pref.shimane.lg.jp
全国植樹祭推進室  syokujusai@pref.shimane.lg.jp
島根県緑化センター(管理スタッフ)
〒699-0406 島根県松江市宍道町佐々布3575
 TEL 0852-66-3005  FAX 0852-66-3296
E-mail ryokkasen@pref.shimane.lg.jp