• 背景色 
  • 文字サイズ 

令和3年度稲作経営安定緊急対策資金のご案内

1.目的

 

  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて主食用米が過剰基調となっており、令和3年産主食用米の価格低下が懸念されています。
  • 島根県では、大きな影響を受ける農家や集落営農組織に、当面の稲作経営に必要な資金を供給するため、「令和3年度稲作経営安定緊急対策資金」を創設します。

 

2.資金の概要

  • 融資対象者:令和3年産主食用米の減収額が対前年比15%以上見込まれる農業者及び農業者の組織する団体(その構成員を含む。)であって、次の要件を満たすもの

(1)個人及び法人

ア.農業所得が総所得の過半(法人の場合は農業の売上高が総売上高の過半)を占めている、又は農業粗収益が200万円以上(法人の場合は1,000万円以上)である農業者

イ.認定新規就農者

ウ.次号に規定する団体の構成員

(2)団体

農業者が主たる構成員となっている法人格を有しない任意団体であって、代表者、代表権の範囲、団体の目的、構成員の資格等を定めた規約を有しているもの

  • 資金使途:運転資金

(種苗費、肥料費、農薬費、素畜費、飼料費、諸材料費、小農具費、販売経費、雇用労賃等直接的経費など稲作経営に必要な運転資金)

  • 返済期間:5年以内(据置なし)

※第1回の元金の償還日は、令和4年12月25日までの日に設定する。

  • 融資金利:年0.1%(JAしまねによる0.1%の支援後の利率)
  • 信用保証料:島根県農業信用基金協会による信用(保証料:年0.2%)
  • 取扱金融機関:島根県農業協同組合(JAしまね)の本店・各支店
  • 取扱期間:令和3年10月8日から令和4年6月30日(融資実行分)まで
  • 融資の対象や条件は以下のチラシをご覧ください。
  • チラシ(→PDF・479KB)

 

3.要綱・様式類

 

※令和3年度稲作経営安定緊急対策資金に関係する部分

 1.様式第1号(借入申込書)(→Excel・38KB)

 2.その他の様式(減収証明書)(→Excel・49KB)

 

4.お問い合わせ

 

(融資のご相談・手続きについて)

 

(資金制度の詳細について)

  • 島根県農林水産部農業経営課

 担い手・集落営農育成グループ(TEL・0852-22-6201)

 


お問い合わせ先

農業経営課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県農林水産部農業経営課
Tel:0852-22-5139
Fax:0852-22-5968
nogyo-keiei@pref.shimane.lg.jp