• 背景色 
  • 文字サイズ 

若手農業者経営力養成コース

 

開校式の様子【概要】

県内各地の若手農業者のみなさんを対象に、受講生の自己研鑚を図るとともに、将来の集落・産地のリーダーの候補として活躍していただくために必要な経営力・マネジメント力・地域活性力などの能力を習得していただく講座です。

 

【対象】

  • おおむね就農10年目までで島根県内にお住まいの方(原則50歳未満の方)
  • 個々の経営力の向上や、集落・産地の発展に意欲のある方

上記に該当される方で、各市町村の担い手育成総合支援協議会・農業再生協議会の推薦をいただき決定します。

29年度は13名の農業者のみなさんが受講されました。

 


【受講料】

  • 無料(研修会場までの旅費を一部支給します。食費等は自己負担となります)

【会場】


【日程・カリキュラム】

平成30年度は6月から平成31年2月までの間に月1~2回程度、全12回で開催予定です。

<<平成30年度の特徴>>

前年度好評だった経営計画策定の講義を強化、また、専属講師の個別コンサルティングを経営計画策定前後の2回実施します。

  • 平成30年度の予定カリキュラム

 カリキュラム詳細(PDF:515KB)

※日程や講義内容などが変更になる場合があります


【その他】

講義のおおむね7割に出席(欠席の場合はDVD学習で出席に代えることもできます)され、併せてご自身が経営・担当される農場などの事業計画を作成・提出された受講生には修了生として修了証を交付します。


【お申し込み方法】(申し込みの流れ(PDF:948KB)

1.お住まいの、または就農先の市町村の農業担当課へ受講申込書をご提出いただくか、しまね電子申請サービスからお申し込みください。(申込締切:6月6日(水))

※受講申込書は島根県農林水産部農業経営課でも承ります。

2.各市町村の農業担当課(農業担当課が事務局を持つ担い手育成総合支援協議会・農業再生協議会)で申込書の内容を確認いただき、島根県農業経営課へご推薦いただきます。

(島根県農業経営課あて提出いただいた申込書やしまね電子申請サービスでお申込みいただいた方についても各市町村で確認のうえご推薦いただきます)

3.島根県農業経営課において受講の可否を決定の上、ご提出先を通じて受講の決定(または不採択)をお申込み者にご連絡いたします。

※ご連絡は6月初旬の予定です。お早目に申し込まれた方にはお待ちいただきますがご了承ください(申し込み状況に応じてご連絡を前倒しする場合があります。また、参加日程調整等の関係でお早目の決定をご希望の場合はお知らせください)。

※受講定員等の都合で、お申込みいただいた方全員が受講いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。


 

 


【その他資料】

29年度受講のようす

このコースでは、単に受け身の受講とするのではなく、グループワークなどを取り入れ、受講生どうしの交流や情報交換も図りながら積極的に考えていく講義としています。

また、現地視察なども設定して、座学だけでは得られない現場のノウハウを学んでいただけます。

そして、講義の後半では、受講生自身が経営・担当する法人や部門の事業計画策定をカリキュラムに組み込んでおり、このコースで得た知識を実際の農業経営に活用いただけるようにしています。

 

講義のようす

受講風景

受講風景の写真

 

グループワークのようす

グループワーク

 

ハウス視察のようす

ハウスの視察風景

 

視察の写真

先進農家の取り組みを学びました

 

 

しまねアグリビジネス実践スクール各コースについてのお問い合わせ

 

  • 平成30年度しまねアグリビジネス実践スクール事務局

 株式会社パソパソナ・松TEL:0852-31-3438(9:00~17:30)

  • 島根県農業経営担い手育成第2グルーTEL:0852-22-5394(8:30~17:15)

 


お問い合わせ先

農業経営課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県農林水産部農業経営課
Tel:0852-22-5139
Fax:0852-22-5968
nogyo-keiei@pref.shimane.lg.jp