• 背景色 
  • 文字サイズ 

農福連携指導者養成コース

 

ぶどう実習福祉事業所の方などを対象に、果樹・野菜の農作業の仕方を実技中心に習得したり、障がい者のみなさんに適切な作業をしていただくための指導技術を学ぶことができる研修プログラムです。
農福連携指導者により農業部門と福祉部門との連携を進め、農業部門では担い手へのサポート、福祉部門では工賃向上・やりがい創出を図ります。

 

【対象】

  • 福祉事業所職員、特別支援学校教員(10名程度)

 

【受講料】

  • 無料

 

【研修概要と日程】

  • 実技研修

商品づくりの視点で、果樹(ぶどう)・野菜(トマト等)の農作業実習を行います。実技研修は、果樹・野菜の両方、またはいずれか一方だけでも受講いただけます。

  • 座学研修

農家のニーズを的確に把握し、施設利用者のみなさんに伝え適切に作業してもらうための指導技術の指導もセットで開催します。

 

<予定期間>

  • 平成29年4月~平成30年2月に毎月1,2回程度(実施しない月もあります)
  • 毎回午後半日をかけ、おおむね農林大学校の学生と同じ時間帯で実習します。
  • 講義と実習を織り交ぜて開催しています。また、内容は参加者のみなさんの意見も伺いながら柔軟に対応しています(予定は変更になる場合があります)。

 

<スケジュール(平成28年度実績)>※平成29年度は内容・予定を再設定します。

 

ぶどう

ぶどう実習<第1回(5月2日)>

開講ガイダンス、ぶどう入門講義、花穂整形・新梢の誘引

<第2回(5月10日)>

ジベレリン処理

<第3回(5月24日)>

ジベレリン処理、新梢管理

<第4回(6月14日)>
摘粒・袋かけ

<第5回(6月28日)>
デラウェア糖度測定・収穫

<第7回(8月26日)>

シャインマスカット糖度測定・収穫

(予定)

剪定など

 トマト

トマト実習<第6回(7月21日)>

トマト講義・ほ場見学

<第7回(8月26日)>

トマト播種・接木

<第8回(9月8日)>

トマト定植、誘引予習

<第9回(10月6日)>

トマトトーン、誘引、芽かき、摘果

<第10回(11月8日)>

野菜科現場教室、肥料・農薬座学

<第11回(12月7日)>

トマト収穫

<第12回(1月27日)修了式>

トマト農福連携DVD上映、参加者意見交換等

※各回で実習と座学を交えて行っています。ぶどうはシャインマスカット又はデラウェアとなります。


【会場(各回共通)】

島根県立農林大学校(大田市波根町970-1)地図(外部サイト)


【お問い合わせ・お申し込み】農福連携チラシ

  • コースは開講中ですが、中途からの参加をご希望の場合はチラシ裏面の申込書に必要事項を明記の上、下記までFAXまたはメールでお申し込みください(コースの進捗度合によってはご希望に添えない場合がありますのでご了承ください)。

特定非営利活動法島根県障がい者就労事業振興センター(外部サイト)
〒690-0011松江市東津田町1741-3いきいきプラザ島根2F

<チラシ・申込書>

<お申し込み先>

  • TEL:0852-67-2671
  • FAX:0852-67-2672
  • E-mail:info★yu-make.net(★の部分を半角@マークに変更してお送りください)

 

しまねアグリビジネス実践スクール各コースについてのお問い合わせ

 

  • 平成28年度しまねアグリビジネス実践スクール事務局

 株式会社パソパソナ・松TEL:0852-31-3438(9:00~17:30)

  • 島根県農業経営担い手育成第2グルーTEL:0852-22-5394(8:30~17:15)

 


お問い合わせ先

農業経営課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県農林水産部農業経営課
Tel:0852-22-5139
Fax:0852-22-5968
nogyo-keiei@pref.shimane.lg.jp