• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねアグリセミナー(28年度のようす)

セミナーの様子
市町村説明中

島根県では、平成27年度から「就農相談」と「島根で農業に関わっているみなさんの生の声をお届けするセミナー」をセットにした「しまねアグリセミナー」を開催しています。

28年度は東京だけでなく大阪でも開催!

島根で農業や田舎暮らしをはじめるためのヒントをたくさん詰めて開催しましたヽ(^o^)丿

個別相談中

 

【東京会6/19(日)@移住・交流情報ガーデン】

概要

「日本で47番目に有名な県」などと言われつつも、移住先人気ランキングでは常に上位に位置する島根県。

そこで、2年目となる東京会場でのしまねアグリセミナーでは、農業に携わっている方の生のお話はもちろん、島根県内でものづくり・ことおこし・ひとつなぎなどに活躍されている人たちとの交流も多いローカルジャーナリストの田中輝美さんにもお越しいただき、しまねの面白さをいろいろな角度からご紹介していきます。

島根で農業を志す方はもちろん、農業やいなか暮らしに興味・関心のある方は必聴です!


【就農相談会】

11:00~17:00

<参加団体>

  • 島根県、(公財)しまね農業振興公社、定住相談

【セミナー】

田中輝美さん

13:00~15:00

  • 講演「島根に面白い人が集まるワケ」

★講師:田中輝美さん(ローカルジャーナリスト)

<プロフィール>
島根県浜田市生まれ。2014年に山陰中央新報社を退社し、独立。島根に暮らしながら、島根のことを記録、発信している。共著に、『未来を変えた島の学校?隠岐島前発ふるさと再興への挑戦』(岩波書店)、『環りの海』(同)、『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』(ハーベスト出版)がある。合い言葉は「住んでいる私たちが楽しければ、地域も楽しくなる!」。


  • 事例発表

実際にしまねで農業をがんばる方の生の声をお伝えします。そして事例発表後は田中さんと齋藤さん、三宅さんを囲んでの質疑応答タイム。しまねでの農業のことはもちろん、いなか暮らしのアレコレをいろいろ聞いてみましょう!

 

★発表者:齋藤忠正さん(吉賀町)~半農半Xからスタートし、有機農業へ~

昨年に引き続き、セミナー2度目の登場です。

過去6度も「清流日本一」に輝いた高津川源流の地・吉賀町に東京からUターン。ふるさと島根定住財団の産業体験を経て、平成24年6月から水稲と有機野菜の栽培と冬季の高速道除雪作業とで半農半Xをスタートされました。
現在は地域の中心的農業者として活躍中です。

★発表者:三宅智子さん(津和野町)~中山間地域でがんばる農業女子~

大学を卒業後、鳥取県内の農家での農業研修を経て、「山陰の小京都」として知られる津和野町にUターン。現在は実家で米やメロン、野菜などを生産されています。
農業にとどまらず、地元の人たちと一緒に開催している勉強会などを通じて、津和野の良さの再発見やPRに活躍中です。


  • 就農支援制度のご紹介

島根県で新しく農業を始める方への支援制度を中心にご紹介します。


齋藤忠正さん_三宅智子さん

(左)吉賀町の齋藤忠正さん

(右)津和野町の三宅智子さん

会場

■会場

移住・交流情報ガーデン外観移住・交流情報ガーデン(東京都中央区京橋1-1-6越前屋ビル1階)移住・交流情報ガーデン地図

東京駅八重洲中央口から徒歩4分、東京メトロ銀座京橋駅から徒歩5分

(中央通りを挟んだブリヂストン美術館の向かい側にあります)

  • 参加費:無料
  • 入退場:自由・セミナー予約不要

※相談ブースも予約不要ですが、(公財)しまね農業振興公社のブースは予約優先となります(空きがあれば随時対応いたします)

<しまね農業振興公社予約・お問い合わせ先>

しまね農業振興公社:0852-20-2872また090-4654-8380(担当:谷口)


【大阪会7/9(土)@シティプラザ大阪】

概要

就農希望者からのお問い合わせやご相談の多いのが、早くから島根県内で取り組まれてきた「有機農業」や、島根県独自の支援制度がある「半農半X」です。

そこで、今回初開催となる大阪会場では、昨年の東京会場で好評だったこの2つのテーマをドッキング!

「しまねの半農半Xと有機農業について聞いてみよう」として、島根県で有機農業に取り組む農業者さんをお招きして生の声をお伝えするとともに、島根県の「半農半X」の現況について、実際に半農半Xに取り組んでいる方々のアンケート結果なども交えてお伝えしていきます。


【就農相談会】

11:00~16:00

<参加団体>

  • 島根県、(公財)しまね農業振興公社

【セミナー】

13:00~14:30

  • 就農支援制度のご紹介

島根県で新しく農業を始める方への支援制度を中心にご紹介します。

  • 半農半Xをめぐる現状

実際に島根県で半農半Xに取り組む「半農半X実践者」の方々へのアンケート結果などを交え、島根県の半農半Xの状況をご紹介します。

  • 事例発表

実際にしまねで農業をがんばる方の生の声をお伝えします。

★発表赤江・オーガニックファーム(安来市)

安全でおいしい野菜を消費者に提供したいと集まった島根県東部の生産者グループ「島根おやさい本舗」のメンバーの中で、特に有機栽培にこだわった安来市赤江地域のUIターン者で平成27年に結成。
有機JAS認証を取得し、葉物野菜を中心に栽培している。生産力・販売力拡大に向け、同じ志を持つ新規就農者を募集中。


岸川代表赤江・オーガニックファームで栽培される有機野菜

(左)赤江・オーガニックファーム代表の岸川勉さん

(右)同ファームで栽培されている有機野菜

会場

シティプラザ大阪(大阪市中央区本町橋2-31)

<アクセス>

地下鉄堺筋線・中央堺筋本町12、1号出口より徒歩6分
地下鉄谷町線・中央谷町四丁目4号出口より徒歩7分

 

  • 参加費:無料
  • 入退場:自由・セミナー予約不要

※相談ブースも予約不要ですが、(公財)しまね農業振興公社のブースは予約優先となります(空きがあれば随時対応いたします)

<しまね農業振興公社予約・お問い合わせ先>

しまね農業振興公社:0852-20-2872また090-4654-8380(担当:谷口)

フライヤー(チラシ)


お問い合わせ先

農業経営課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県農林水産部農業経営課
Tel:0852-22-5139
Fax:0852-22-5968
nogyo-keiei@pref.shimane.lg.jp