• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねアグリセミナー(27年度のようす)

セミナーの様子
市町村説明中

島根県では、これまでも県外で就農相談会・各種UIターンフェアなどを開催したり、新・農業人フェアなどの相談会に出展してきましたが、平成27年度から、「就農相談」と「島根で農業に関わっているみなさんの生の声をお届けするセミナー」をセットにした「しまねアグリセミナー」を始め、初年度は都内で全3回開催しました。

こちらでは、27年度のセミナーの様子をご紹介します。

個別相談中

 

会場

■会場

移住・交流情報ガーデン外観移住・交流情報ガーデン(東京都中央区京橋1-1-6越前屋ビル1階)移住・交流情報ガーデン地図

東京駅八重洲中央口から徒歩4分、東京メトロ銀座京橋駅から徒歩5分

(中央通りを挟んだブリヂストン美術館の向かい側にあります)

 

 

  • 参加費無料
  • 入退場自由・セミナーは予約不要
  • 相談ブースのうち(公財)しまね農業振興公社は予約優先

<しまね農業振興公社予約・お問い合わせ先>

しまね農業振興公社:0852-20-2872また090-4654-8380(担当:谷口)


開催のようす

初開催となる27年度は、3回シリーズで開催しました。

 

第3回「しまねの半農半Xについて聞いてみよう」(9/5(土))

島根県では、専業で農業をされる人や法人などに就職して農業をはじめる人だけでなく、島根県にUIターンして農業とその他の仕事を組み合わせたライフスタイル「半農半X」に取り組む人を支援しています。

第3回では、この半農半X実践者の生の声をお伝えしました。


【就農相談会】

10:00~17:00

<参加団体>

  • 島根県、(公財)しまね農業振興公社、定住相談(にほんばし島根館)、吉賀町

【セミナー】

11:00~

<支援制度紹介>

  • 島根県の新規就農支援制度や、実際に現地に行って農場見学などが出来るバスツアー・農業体験プログラムなどをご紹介しました。

13:30~

<トークセッション>

今回も第2回に引き続いて『ソトコト』編集長の指出一正さんをお迎えし、しまねにUターンして半農半Xを実践している農業者の方の生の声をお伝えしました。

発表者のみなさんは、農業をはじめたきっかけや1週間の過ごし方、活用した支援制度、周囲とのかかわり方など、就農を検討中の方が聞きたい事柄をご自身の経験を交えながら軽妙に話されていました。

  • 発表者:

■吉野尚政さん(浜田市)

野菜を中心に、少量多品目栽培の経営をされています。

「半X」として、以前なさっていた造園業の技術を生かした庭師と、近隣の野菜農家での農作業を行っていらっしゃいます。

■齋藤忠正さん(吉賀町)

水稲と有機野菜、菌床しいたけによる経営をされています。

「半X」として、冬季の高速道などの除雪作業を行っていらっしゃいます。

  • 司会:

■『ソトコト』編集指出一正さん


セミナー開催のようす_齋藤さんと吉野さん_指出編集長さん

 

(左)セミナー開催のようす

(中)発表者の齋藤さん(左側)と吉野さん(右側)

(右)進行の指出編集長さん

 

相談のようす_相談ブースのようす(定住相談)

相談ブースのようす

 

 

第2回「しまねの有機農業について聞いてみよう」(7/12(日))

就農相談でもお問い合わせの多い有機農業。そこで第2回では、島根県で有機農業に先駆的に取り組んできた方や有機農業と消費者をつなぐ人たちの生の声をお届けしました。


【就農相談会】

10:00~17:00

<参加団体>

  • 島根県、(公財)しまね農業振興公社、定住相談(にほんばし島根館)、安来市、飯南町、川本町、江津市、浜田市、吉賀町

【セミナー】

13:30~

<トークセッション>しまねで有機農業に携わるみなさんの生の声をお伝えしていきました。

  • 司会:『ソトコト』編集指出一正さん
  • 「有機農業先駆者の話を聞いてみよう」NPO法人ゆうきび福原圧史さん(吉賀町)
  • 「先輩有機農業者の体験談を聞いてみよう」やさか共同農やさか農村加藤輝喜さん(浜田市)
  • 「有機農業と消費者をつなぐ人の話を聞いてみよう」山陰やさい家河津和彦さん(松江市)

セミナーのようす__発表者のみなさん__司会の指出さん

 

(左)セミナー開催中のようす(当日はテレビ東京系『ワールドビジネスサテライト』さんの取材もいらっしゃいました)

(中)発表者のみなさん(右から福原さん、加藤さん、河津さん)

(右)トークセッションの進行は雑誌『ソトコト』編集長の指出さん


 

第1回「しまねの農業についてちょっと聞いてみよう」(6/13(土))

農をお考えの方にとって「ちょっと先輩」にあたる、農ある暮らしをはじめて間もない方に、農業を始めるきっかけや体験談などを発表いただき、農業者ならでは生の声をお届けしました。

また、当日は島根県や市町の担当者からも就農支援制度などの紹介を行いました。


【就農相談会】

10:00~17:00

<設置ブース>

  • 島根県、(公財)しまね農業振興公社、定住相談(にほんばし島根館)、安来市、邑南町

【セミナー】

11:00~、14:00~

<発表者>

  • 幸村暁さん(大田市)、石國佳壽子さん(邑南町)、安来市、邑南町、島根県農業経営課

市町村説明__幸村さん__石國さん

 

(左)会場(移住・交流情報ガーデン)のようす

(中)ご自身のビニールハウスをドローンで撮影した空撮映像を使って説明する幸村さん

(右)邑南町にIターンして「アグリ女子」をめざすようになったきっかけを話す石國さん

 

 

フライヤー(チラシ)


お問い合わせ先

農業経営課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県農林水産部農業経営課
Tel:0852-22-5139
Fax:0852-22-5968
nogyo-keiei@pref.shimane.lg.jp