• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県6次産業化アドバイザー派遣事業

 

多様な6次産業化を推進するにあたり、6次産業化に取組む農林漁業者等に対し、加工品等の商品開発、流通販売に係る指導・助言等を行う6次産業化アドバイザーを派遣することにより、地域の特性を活かした主体的・創造的な6次産業化の取組みを支援します。

 

1,支援の対象となる方

支援の対象となる方は、6次産業化に取り組んでいるまたは取り組む意向があり、県内に事業所等を有する、以下のいずれかに該当する方です。

なお(1)から(7)につきましては、支援機関(地方公共団体、農林漁業支援機関、中小企業支援機関等)と連携した取り組みを行っておられる方が対象となります。

また、派遣を希望するアドバイザーと派遣申請者に商取引等の関係がある場合等は、支援対象から除きます。

詳細は「6次産業化アドバイザー派事業実施要領(PDF399KB)」をご確認ください。

(1)農林漁業者

(2)中小企業者

(3)特定非営利活動法人

(4)事業協同組合

(5)企業組合

(6)有限責任事業組合

(7)公益・一般社団法人

(8)支援機関(地方公共団体、農林漁業支援機関、中小企業支援機関等)

(9)その他知事が認める者および団体

 

2,アドバイザーによる指導・助言内容

(1)島根型6次産業推進事業の事業計画策定および事業遂行に向けた各種指導、助言

(2)6次産業化の普及啓発

(3)6次産業化向け農林水産物の生産・加工技術等への指導

(4)商品づくり(商品のブラッシュアップ)に対する助言

(5)販路開拓に対する助言

(6)事業・経営に対する助言

(7)その他、6次産業化に伴う各種の助言

 

登録アドバイザーリスト(PDFファイル355KB)(平成30年8月7日現在)

 

3,派遣手続き(派遣申請)方法

(1)アドバイザーの派遣を希望される方は、6次産業化アドバイザー派遣申請書【様式2】(ワードファイル22KB)を島根県しまねブランド推進課へ提出してください。

(2)(1)により申請書の提出があった場合、県は申請の内容を審査し、適当と認められる場合は申請者とアドバイザーに指導内容を確認したうえで、6次産業化アドバイザー派遣通知書【様式3】を申請者へ送付します。

(3)アドバイザーは、派遣が決定した申請者と、具体的な助言内容等について直接調整を行います。

 

4,派遣後の報告

アドバイザーと派遣申請者は、それぞれ活動終了後10日以内に、島根県しまねブランド推進課へ報告書を提出してください。

6次産業化アドバイザー業務報告書<アドバイザー用>【様式4号】(ワードファイル19KB)

6次産業化アドバイザー派遣実施報告書<申請者用>【様式第5号】(ワードファイル21KB)

 

5,派遣に要する経費

アドバイザーの派遣に要する経費(謝金・旅費)については、県の規定による金額を、原則として県が負担します。

同一案件への派遣経費は3回までを対象とし、4回目以降の指導・助言等に要する経費および、所定の手続きを経ていない指導・助言等については、派遣を希望する農林漁業者等の負担とします。

 


お問い合わせ先

しまねブランド推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5128
FAX:0852-22-6859
brand@pref.shimane.lg.jp