• 背景色 
  • 文字サイズ 

「日本フラワービジネス大賞2017」受賞

 島根県農業技術センターが、都道府県の研究機関で初となる「日本フラワービジネス大賞2017(育種・生産部門)」を受賞しました。

 この賞は、一般財団法人日本花普及センター、日本花き取引コード普及促進協議会及びジャパンフラワーセレクション実行協議会が、平成18年から、花きの新品種の開発、導入及び活用普及について多大な貢献や先駆的な役割を担った者を選考し、表彰されているものです。

 当センターでは、県内の生産者と協力し、平成15年から母の日に向け需要拡大が見込まれるアジサイの産地づくりに取り組み、生産者の組織化、栽培技術の向上、販売戦略の構築などの指導に当たってきました。

 また、生産者の育種試験への積極的な協力により、当センターが作出した「万華鏡」「銀河」は、国内最大の花き新品種コンテストで最高賞となる「フラワー・オブ・ザ・イヤー」を、平成24年、平成28年にそれぞれ受賞しました。この両品種を核とした生産販売体制により、平成29年には出荷額が1億2千万円を超え、今後も増加する見込みです。

 このように、県の研究・普及部門と生産者グループが育種から普及まで一体となって速やかに取り組んだ活動が評価され、今回の受賞につながりました。

アジサイ万華鏡の写真アジサイ銀河の画像

 

 平成30年1月9日(火)、東京大学弥生講堂にて表彰式が行われました。

表彰式の様子

 

 同日授賞式に併せ、受賞者による特別講演も行われ、当県におけるアジサイ振興の取り組みについて紹介しました。


お問い合わせ先

農業技術センター

島根県農業技術センター
〒693-0035 島根県出雲市芦渡町2440
 TEL:0853-22-6708 FAX:0853-21-8380
 nougi@pref.shimane.lg.jp
  <携帯・スマートフォンのアドレスをご利用の方>
  迷惑メール対策等でドメイン指定受信等を設定されている場合に、返信メールが正しく届かない場合があります。
   以下のドメインを受信できるように設定をお願いします。
  @pref.shimane.lg.jp