• 背景色 
  • 文字サイズ 

北朝鮮による弾道ミサイル発射について(平成29年8月29日)

 「8月29日(火)北朝鮮西岸から北東に向かってミサイルが05時58分頃、発射されたことを確認した。ミサイルは3つに分離し、3つとも06時12分頃、襟裳岬東方の東約1180kmの太平洋上に落下したものと推定される。」と政府から情報提供がありました。

 島根県では政府からの情報等を市町村及び関係機関等に連絡するとともに、島根県関連の漁船、水産練習船(神海丸)に被害が無いことを確認しました。また、島根原子力発電所についても異常が無いことを確認しました。

 

 

北朝鮮弾道ミサイル発射に関する関係部局長会議

 

弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイルが落下した際の行動についてはこちらをご覧ください

弾道ミサイル落下時の行動等について

 

 

国民保護関係リンク集


お問い合わせ先

防災危機管理課

島根県防災部防災危機管理課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地
TEL(0852)-22-5885
FAX(0852)-22-5930
e-mail: bosai-kikikanri@pref.shimane.lg.jp