• 背景色 
  • 文字サイズ 

学校管理下における食物アレルギーの対応について

 

 近年、学校教育の現場では、アレルギー疾患への対応が求められています。とくに、食物アレルギーは、給食ばかりでなく、総合的な学習の時間や家庭科などでも原因食品に触れる機会があるので、

しっかりとした管理をする必要があります。

 独立行政法人日本スポーツ振興センターのホームページには、「学校の管理下における食物アレルギーへの対応調査研究報告書」が掲示してあり、その中に「参考様式」があります。

個別対応マニュアル作成やアナフィラキシー緊急時対応(例)など学校でご活用ください。

 リンク先アドレスhttp://www.jpnsport.go.jp/anzen/(外部サイト)よりサイトに入り「食物アレルギー」と検索→「学校の管理下における食物アレルギーへの対応調査研究報告書」をダウンロードしてください。

 

 

 

危機管理体制の確立

【学校欠席者・感染症情報システム】

  • 学校欠席者情報収集システム(国立感染症研究所感染症情報センター)の活用

【アレルギー疾患への対応】

  • 島根県食物アレルギー対応ハンドブック第2版(平成30年2月)

 【参考例1】学校間連絡シート

 【参考例2】入寮前確認シート

 【参考例3-1】保護者依頼

 【参考例3-2】主治医依頼

 【参考例4】個別の取組プラン

 【参考例5】給食時の対応カード

 【参考例6】宿泊を伴う活動に関するチェックリスト

 7-1学校生活管理指導表(島根県版)

 7-2学校生活管理指導表の提出(同意書)

 8-1ヒヤリハット報告書(例)

 9-1食物アレルギー対応報告書(例)

 

【異物混入、食中毒への適切な対応】

  • 報告の仕方

学校給食

ミルク栄養教諭について

 

ミルク学校給食の充実

 「しまね・ふるさと給食月間(6月・11月)」

 →11月の各調理場献立例

 

 電話0852-22-5425,6145

 

 

 


お問い合わせ先

保健体育課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
TEL:0852-22-5423(代表)
FAX:0852-22-6767
E-mail:hotai@pref.shimane.lg.jp