• 背景色 
  • 文字サイズ 

令和2年度島根県立病院看護職インターンシップ研修の実施について

看護職のインターンシップ研修を開催します。

1.趣旨・目的

島根県立病院(中央病院及びこころの医療センター)の看護師・助産師として働きたいと考えている方、興味がある方を対象に、病院見学や看護現場での実習、先輩看護職員との意見交換等を行い、県立病院の魅力を知っていただくとともに、進路決定の参考としていただくことを目的に実施します。

 

〈ポイント〉

 ◇看護実践の内容や病院の実情を知り、島根県の基幹病院としての機能、看護師・助産師の役割、求められている人材像を理解する。

 ◇実際の看護を見学し、職員とのコミュニケーションを通し、仕事のやりがいや楽しさなどを学ぶ。

 

 

〈看護職インターンシップ研修(チラシ)〉

2.対象者

令和4年3月以降に卒業予定の看護学生で、島根県立病院の看護師・助産師として働きたいと考えている方、興味がある方

 

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、患者との接触歴や島根県外への移動歴のある方、発熱などの症状がある方は、インターンシップ研修への参加をお断りする場合がございます。該当する方、不安のある方は、事前にご相談ください。

 

3.実施日

令和3年3月22日(月)・23日(火)9:00~16:00

4.募集人数

15名

 (応募多数の場合は、申込締切り後に抽選を行い参加者を決定します。)

 

5.申し込み方法

(1)申込方法

令和2年度島根県立病院インターンシップ研修申込書を記入のうえ、(3)提出先にメール、郵送又はFAXにより提出

 

【申込書様式】

 

(2)申し込み期限

令和3年3月8日(月)17:00

 

(3)提出先

〒693-8555

島根県出雲市姫原四丁目1-1

島根県病院局県立病院課看護職インターンシップ担当

E-Mail/m-saiyou@pref.shimane.lg.jp

FAX/0853-21-2975

TEL/0853-30-6423

 

 

6.旅費・宿泊費の助成制度

旧出雲市以外の地域から参加される方を対象に、出発地から病院までの交通費および宿泊費の一部(上限30,000円・1人につき年度内1回まで)を助成します。

なお、助成制度の詳細は、インターンシップ研修の参加決定後にご案内します。

7.持参する物

  • 実習衣、実習用靴(白のスニーカー可)、髪をまとめるゴムやピン、筆記用具
  • 旅費助成金の申請をする場合は、振込先金融機関のわかるもの(口座番号・口座名義がわかる通帳のコピー)

 


お問い合わせ先

病院局

 〒693-8555 島根県出雲市姫原4丁目1番地1
 島根県立中央病院内
 電話:0853−22−5111(代)
 FAX:0853−21−2975
 Eメール:kenritsubyoin@pref.shimane.lg.jp