歩車分離式信号の設置について


 

【提案No.A2019-00356】12月26日受付

 通勤や通学の時間帯に交通量が多い交差点の信号を、その時間帯に限って歩車分離式信号にすることはできないでしょうか。歩行者の安全はもとより、車の右左折がスムーズになるなど渋滞緩和にもつながると思います。

 

 

【回答】1月21日回答

 ご意見をいただいた歩車分離式信号については、歩行者対車両の事故を減少させる効果が認められますが、他方で歩行者と車両相互の信号の待ち時間が長くなるため、交通量の多い場所では渋滞の発生や、信号無視を誘発する恐れがあります。交通事故の発生状況や交通量、交差点の形状などを総合的に判断し、歩車分離式信号の設置効果を考えながら整備していますので、ご理解をお願いします。

(警察本部交通規制課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2020年1月項目一覧

お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025
企業広告
ページの先頭へ戻る